夏の参院選挙で、日本が・・・

昔、チベットという国に、

中国人たちが不法に移住してきました。

ある日、そこに人民解放軍がやって来ました。

彼らは、チベットの人々を冤罪で逮捕して、殺してしまいました。

次に彼らは、東トルキスタン(現・ウイグル人自治区)という国を滅ぼしました。

そして次のターゲットは台湾という国です。

そしてその次は、日本です。

まずは、沖縄からです。

 

 

天皇陛下。

 

即位おめでとうございます。

 

どうぞこれからも

日本をよろしくお願いいたします。

m(__)m

 

 

 

さて、

話しは戻ります。

 

沖縄では、

在日米軍兵士が罪を犯すと、

一面に大きく載せます。

 

 

もちろん犯罪は犯罪です。

が、

このグラフをご覧ください ↓

 

 

在日のアメリカ人の犯罪は

微々たるものです。

 

さらに

これをご覧ください ↓

 

 

日本における犯罪、

の殆どは、

中国人と朝鮮韓国人です。

彼らでほとんどを占めています。

 

ではなぜ、

マスコミは在日米軍に敵意を、

向けるのでしょうか?

 

 

なぜ?

基地反対を、

訴えるのでしょうか?

 

 

 

答えは非常に簡単です。

 

 

彼らの多くが、

反日、だからです。

 

 

後ろで糸を引いているのが、

沖縄をこんな風に、

中華人民共和国・琉球自治区にしたい人々です。

 

さらに、

2050年までには、

彼らは、

こうしたいのです。

 

恐ぇ~

これ、

日本が「 半分、赤い 」です。

 

で、

この番組・・・

 

あの朝ドラ、

本当のタイトルは「 半分、赤い 」だったんでしょうか・・・

あ~、

あのドラマ大好きだったのに・・・・

 

あのドラマではウサギの墓も、

出てきます。

 

 

USAGIとは、

USA・GI 在日米軍のことです。

本当にふざけています。

 

国営テレビなんですから・・・

しっかりしてくださいよ・・

 

でも、

なぜこうも、

日本とアメリカを馬鹿にした表現が

出来るんでしょう。

 

 

あ~、

そうでした。

「100年マラソン」でした。

中国は2049年までに、

世界を支配したかったんですね。

 

 

あ~、

純粋な沖縄人は、

新聞とテレビを信じているのに、

騙されていたなんて・・・

 

記者さんたちは、

非常に優れた人が多いのに、

反日資本家が株主になると、

こうも日本と心を、

売り渡せるのでしょうか?

 

創価学会や公明党だけでは、

これだけのメディアを買収出来ません。

後ろに中国がいます。

 

中国共産党の日本支部は

日本共産党です。

 

 

日本の他の野党たちも、

協党しています。

 

残念な事であり、

恐ろし事です。

 

与党内で、

共産党を手助けしている「カルト」と呼ばれているのは、

創価学会のことで、

公明党のことです。

 

 

そして何も知らずに、

純粋に、

創価は「平和の宗教」、これを信じているのが、

創価のみなさんです。

 

純粋な創価の愛するみなさん。

 

日本の中国化は、

「外国人参政権」が成立すると起きる悲劇です。

 

 

創価さん、

皆さんが愛する公明党は、

共産党と同じです。

 

 

外国人参政権に反対して、

日本を守ろうとしているのは、

自民党と日本維新の会だけです。

 

安倍政権と自民党です。

 

日本維新の会です。

 

 

彼ら本物の保守は、

日本を中国化しようとしている勢力に対して戦っています。

頑張っています。

 

この夏の参議院選挙で決まるのです。

 

どうか愛するみなさん。

愛する創価学会のみなさん。

お願いです。

 

これ ↓ 素敵なポスターだと思いますが、

でも騙されないでください。

この人と、

この公明党は、

外国人参政権によって日本を中国にしようとしているのです。

 

残念でしょうが、

公明党とはそういう政党なんです ↓

 

 

↑ ね?

 

 

これもご覧ください ↓

公明党の国会議員は、

天皇陛下の御前でも頭を下げません。

 

これでお分かりに、

なりましたでしょうか?

 

 

ですからどうか、

どうか、愛する創価学会のみなさん。

よく考えてみてください。

 

立憲民主、自由党、国民党、公明党、共産党、

もし、これらの政党に投票すると、

この野党らが政権を取るようなことがあると、

直ぐに「外国人参政権」

成ります。

 

 

すると

直ぐに選挙になり、

投票所には、

選挙に無関心な日本人が「来ないように工作」されます。

その代わり、

大勢の外国人が投票所に「ドッ」と押しかけます。

 

 

反日思想を持った帰化人

(日本の国籍を取得した外国人)が立候補していて、

日本にいる外国人らの投票によって、

反日思想の帰化人らが当選します。

 

彼らが全国的に国会議員となり、

彼らは天皇制の廃止を進めていきます。

在日米軍を日本から追い出す工作も進めます。

こうして、

日本の国家は解体されていくのです。

 

終わりを迎えます

・・・・・

 

 

残念ですが、

これが、やがて起こる事です。

 

 

申し訳ありません、

残念ですが・・・・創価学会と公明党は、

反日団体です。

 

 

この夏の選挙で、

彼ら反日政党が勝ったら、

中国の国防動員法で、

1000万人の

日本人成りすまし中国人が、

全国各地でデモを起こします。

 

 

そして

もし米軍が日本から撤退したら、

直ぐに中国共産党の、、

 

 

人民解放軍が、乗り込んできます。

( 那覇市役所前、、 )

彼らが「来て」から、気がつくようでは、

もう遅いのです・・・・

 

クルーズ船でやって来た彼らは、

 

 

那覇港の「龍柱」の間を、駆け抜け、

潜伏工作員と合流して、

沖縄県庁と、

県警本部を、

各自衛隊駐屯地と、

各警察署を、

武力で占領します。

 

 

武装を解除させ、

囚人服を着させます。

 

そして、

突貫工事で作られた収容所や

大型施設を改造した収容所に

収容します。

 

そして人民解放軍は、

首里城を目指して行進していきます。

 

そこで、

「 やったー! 琉球を取り戻したぞ! 」

と、

歓喜の声を、あげるのです。

サル芝居ですが・・・

 

そうしたら、

みなさんと、

みなさんの子供たちが、

孫たちが、、、

 

極悪非道な、

中国共産党の

餌食になっていきます。

 

 

数日後、

あなたの家に

中国の国家警察が押しかけてきます。

 

あなたやあなたの家族を

罪に定めます。

もちろん冤罪です。

 

 

中華人民共和国・琉球自治区には、

人権なんかありません。

逆らうと、

その場で拷問され、

殺されます。

 

 

大人しく収容された一般の男性も、

思想教育をうけます。

 

 

そこでは、

表向きは、思想教育、

と、謳っていますが、実際はこうです ↓

 

 

虐待して、

痛めつけて、

そして、

 

 

順番が来、次第、

生きたまま臓器提供者に、

されていきます。

 

※動画 恐るべし脳死マシーン・・・ ↓

 

 

そのための採血や

DNA検査なんです。

その後は焼却処分です。

 

 

 

残忍で、

罪深く、

情けのない中国共産党、

あのヒットラーのような悪意を持った政党、

それが、中国共産党です。

( 動画です ↓ )

 

創価のみなさん。

お願いです。

気がついてください。

 

私たちの隣には、

日本に悪意を持っている国家が、

存在しているのです。

 

 

どうか、

気がついてください。

お願いします。

 

 

 

創価の幹部の皆さんも

お願いします。

「 自分だけは収監を免れる 」とでも思っているのですか?

甘いです。

あなたは何も分かっていません。

 

 

あなたが今どんなに教団のために頑張っても、

あなたの国のために頑張っても、

あなたも、あなたの子供たちも、

同じ運命を辿りるのです ↓

 

 

一部の女の子は、

 

 

彼らの伴侶になるのでしょうが、

 

でもほとんどの

女の子も、

男の子も、

 

( 動画です ↓ )

 

臓器狩りの餌食に

なるのです。

 

これで本当に、良いのですか?

 

 

「つきまとい」や「嫌がらせ」何て、やってる場合じゃないですよ。

「集団ストーカー」は中国の、

日本国民抹殺計画ですよ。

 

どうか仲良くしましょうよ。

平和の宗教でしょう?

 

集団ストーカーの「被害者」のみなさん。

彼らがもし目ざめたなら、

どうか赦してあげてください。

 

酷い目に合ったでしょうが、

彼らもある意味、

被害者なのです・・・

今は「国難」なのです。

 

どうか、

いがみ合わずに、

この危機を一緒に乗り越えましょう。

 

 

 

玉城デニー知事!

 

 

一帯一路が、

中国の世界侵略であることは、

分かっているハズなのに、

 

( 動画です ↓ )

 

なぜ中国まで行って、

「沖縄まで一帯一路を、お願いします」って、

「一国二制度?」

何を言って来るんですか?

大丈夫ですか?

 

 

あ~、そうでした、、、

玉城知事も、

共産党のお仲間でしたね。

情けない・・・

 

野党(日本維新の会を除く)+公明党は、、、、

 

 

あ~~~~~~~~・・・・・

創価のみなさん。

みなさんが頑張っているのは、

知っています。

 

でも、方向が間違ってます。

今ならまだ間に合います。

 

子供たちのために、

孫たちのために、

勇気をもって方向転換しましょう。

 

子供たちのために、

どうか、お願いします。

m(__)m

 

どうか、、どうか、お願いします。

m(__)m

 

 

人は誰だって、間違えるものです。

 

子供たちの未来のために、

沖縄の未来のために、

今なら、まだ間に合います。

 

 

中国は、

ハッキリこう言っています。

 

 

これが ↓ その後の「 プランA 」です。

「日本の半分は残す」なんて、真っ赤な嘘です!

インドも、フィリピンも、オーストラリアも、、、、

・・・

 

そして、

これが、「 プランB 」です・・・

よく、よく、よく見てください、、、日本を、探してみてください ↓

?????

核汚染地域って・・・・(;´Д`)

なんだそりゃ?

怖い国だなぁ~・・

 

創価の皆みんさん。

お願いします。

m(__)m

 

 

 

アメリカは日本と一緒に立ってくれています。

 

 

アメリカは、

日本が中国に飲み込まれないように、

手を差し伸べています。

 

 

日米同盟は強固です。

 

 

日米の国防力は世界最強です。

 

 

日本、米国、フィリピン、インド、が南シナ海を航行しました。

初の合同訓練で、中国を牽制しています。

 

 

みんな戦っています。

 

さぁ、

今度は私たちが戦う番です。

投票所に行くのです。

 

本当の保守は、

自民党です。

日本維新の会です。

 

安倍総理は、

民主党に政権を取られていた時でさえも、

チベットやウイグル人たちの救出のために、

戦っていました。

 

安倍総理を信じてください。

自民党を信じてください。

 

 

創価学会のみなさん、

日本のクリスチャンの兄弟姉妹、

愛する日本のみなさん、

 

自民党です。

日本維新の会です。

 

山本太郎は、違いますからね。 ↓

立派な事を言ってますが、

共産党の志位代表の仲間です ↑

エッ?

涙を流して訴えたから信じる?

大丈夫ですか?

 

 

 

この夏の選挙で、

日本の未来が決まります。

 

あなたの一票で日本が決まります。

夏の選挙で、

私たちの、こどもたちの未来が決まるのです。

 

どうか投票に出かけましょう。

自民党です。

日本維新の会です。

 

どうか、

一人でも多くの人に

今、日本で起きていることをお伝えください。

 

そして投票所に行くように伝えしましょう。

 

神さまの祝福が、

愛する日本にありますように。

そしてこの東アジア全体にありますように。

 

GOD BLESS JAPAN !

 

日本とアメリカの愛の子

ハーフ牧師より