日本人vs工作員

以前、

テレビでやってた「SP」というドラマ、

面白かったですね。

映画版は、野望篇、革命篇、ともに社会派的な内容で、

日本人VS工作員、あまり好きではなかったのですが、

今、思い返してみると、あれは、やがて日本におこる革命のことを、

言ってたんですね・・・・・・・

 

((((;゚Д゚)))) なに~?

 

 

この写真は、多くを語っています。

破壊工作を行う者が分かっていても、

「実害」が出なければ、攻撃できない「専守防衛」を表しています。

 

そして、

実害が出た時には、、、、

すでに国は、、、滅びているのです。

 

この映画の公開日、

2011年3月11日の、次の日でした。

・・・意味が、分かりますか?

 

 

工作員は、

幾つかの宗教団体(カルト)を通して、

その国に侵略してきます。

 

だから、新興(侵攻)宗教、

というのです。

 

 

創価学会、

という、

宗教団体があります。

これは、創価学会を、脱会して、

リンチに遭った学会二世の、訴え、動画です ↓

2分です。良かったら見てください。

 

 

 

 

恐いですね~

事実は、映画よりも怖いでね~・・・。

 

 

創価学会は、

40年以上前から、

総体革命、という、野望篇を実行していました。

 

 

総体革命とは、

創価学会が日本を支配する野望の事です。

 

政界、官僚、

企業、マスコミ、

 

検察、裁判官、

警察、消防、自衛隊、

 

全ての機関に学会員を送り込み、

日本の内部から日本を支配して、

創価学会を

日本の最高権力にして、

支配してしまおう、

という大変危険な 野望、です。

 

学会員はすでに、

すべての政府の機関に、

深く、深く、潜り込んでいます。

 

日本内部に入り込んだ連中なので、彼らも日本版の、

深層国家 

ということになります。

 

 

彼らは、

すでに警察の中に、

かなり入り込んでいます。

 

 

自衛隊の中にも、

入り込んでいます。

 

 

司法にも、

かなり入り込んでいます。

 

 

 

メディアも、

すでに彼らの支配下にあります。

 

 

日本はすでに、

深層国家に、ほぼほぼ、乗っ取られています・・・

 

 

だから、

香港100万人デモのリーダーの一人、

アグネス・チョウは日本で記者会見したとき、

最後にこの文章を開示したのです・・・

 

 

え?

見えない?

じゃぁこれは・・・・

 

 

ね?

残念です・・・

本当に、

残念です・・・

 

 

 

ですから日本では、

以前から人知れず「日本人狩り」が行われていました。

 

日本に根を張る上で「障壁・脅威」となる

その土地に根付いた日本人家系を,

主な標的とみなし、

その子孫の繁栄を妨げ、

結婚を邪魔し、

あるいは引きこもりにして、

資産・土地を可能な限り奪い、

日本人の血統が、

自然と不幸になったように見せかけ、

根絶させる。

 

これが「日本人狩り」の正体です。

 

ゆっくりと、

静かに・・・・

人知れず、行われてきました・・・・

 

ところがです。

 

それが昨今、ネットの普及により、

そして、被害者の増加により、

この「犯罪」が、表に現れてきたのです。

 

人はやがてこの犯罪のことを、

集団ストーカー、と呼ぶようになりました。

 

 

 

さて、

顔認証システム

 

これは、最近、

よく聴くようになったシステムですが、

 

人の顔を、見分けるこの機能は、

現在、冤罪を生むのに悪用されています。

 

 

この顔認証システムは、

ネットワークで、

中国とつながっています。

どこにいても、その個人を特定できます。

 

 

ある闇の組織がこのシステムを

「悪用」しています。

 

だから中国のファー〇〇ーは、

アメリカからはじき出されたのです。

国家安全保障上の理由とは、

このことを言うのです。

 

 

ファー〇〇ーの後ろにいるのは、

もちろん、

中国共産党です。

 

野望を持つ連中です。

 

 

彼らは、野望に不都合な人物を、

ターゲットにするのです。

 

 

彼、彼女らが、

商品を手にした瞬間を、

録画して、

編集して、

 

 

万引き犯人に仕立て上げるのです。

そして、

防犯登録をするのです。

 

 

もちろんターゲットは、

全員日本人、です。

 

 

何も知らないガードマンは、

あるいは、

知っている工作員は、

責める防犯、を始めるのです。

 

 

責める防犯とは、

つまり、

嫌がらせ、のことです。

 

 

そしてターゲットにされた人物は、

嫌がらせビジネス屋、

つまり工作員に、

仕事を、委託するのです。

 

彼らにとってターゲットは、

悪党であり ↓

自分たちはヒーローなのです ↓

 

映画 オーシャンズ13は、集スト加害者、が主役のお話です。

 

で、被害者は、

10種類の災いに、遭い続けなければ、なりません。

 

1・つきまとい(犯罪です)

2・盗聴(犯罪です)

3・言葉の暴力(犯罪です)

4.風評被害(犯罪です)

5・器物損壊(犯罪です)

6・体当たり(犯罪です)

7・毒物を私物に付着させられる(犯罪です)

8.排気ガスを吸わされる(?犯罪か?)

9・電磁波兵器?と呼ばれるものを照射される(恐怖です)

10・被害を世間に訴えると被害妄想を疑われてしまう(残念です)

 

精神的、

肉体的、

社会的、

経済的、

 

こんな被害を、毎日、受け続けると、

そりゃ、、、、

もう死んだほうが良いかなぁ・・

と思うようになりますね。

 

 

これが、

集団ストーカーが、

自殺強要プログラム、と言われる所以です。

 

 

そうやって、

嫌がらせを苦にして、

自殺したのが、女優の清水由貴子(49)さんです。

 

 

ワイドショーでは、

「母の介護を苦にして・・」って放送してましたが、、、

マスコミさん・・・嘘つかないで・・・

 

亡くなる直前のインタビューがあります。

これです ↓

清水由貴子さんは、

酷い嫌がらせを、訴え続けていました ↓

11分間の動画です。時間が有ったらどうぞ・・・

 

 

彼女の被害は、氷山の一角です。

他にもたくさんの、

被害者がいます。

 

 

 

 

 

この集団ストーカーの目的は、

1・相手を落ち込ませて自殺させる か、

2・怒りでキレさせて、そこを隠し撮りして、逮捕させる ことです。

これで完成、ゴールです。

 

彼女のこと覚えていますか? ↓

彼女はキレて逮捕された方です ↓

騒音おばさんと呼ばれた人です。

 

 

彼女も集団ストーカーの被害者でした ↑

 

彼女はぶちギレて逮捕されました ↓

7分間の動画です。時間があったらどうぞ ↓

 

 

さて、

これが今、

日本で日々、増えている犯罪

集団ストーカー犯罪です。

 

次のターゲットは、

あなたかもしれません・・・

 

 

これは民族浄化です・・・

 

ふざけています・・・

日本国民は、

浄化されつつ、あります・・・

 

革命篇が、、、

始まっているのです。

 

許せないですか?

信じられないですか?

・・・本当ですね。

本当に、その通りですね・・・

 

でも、

じつは、集団ストーカーは、、、

日本でだけ、起きているのではないのです。

全世界で起きているのです!!

 

世界中で、ずっと以前から起きていた事なのです。

 

この不法の秘密、集団ストーカー犯罪は、

この犯罪の主犯は、

やはり、

深層国家です・・・

 

 

聖書が云う「不法の秘密」です。

 

不法の秘密はすでに働いています。

第二テサロニケ2:7

 

不法の秘密 = 行政に潜り込んで悪行を行う悪魔崇拝者

彼らはキリストの敵と呼ばれています。

 

教会をすべて、深層国家だ、と、勘違いする方がいますが、

これでしょ? ↓

 

 

確かにこれはおかしいね ↑ これは、確かに、

深層国家の教会ですね・・・

 

プロテスタント教会の中にも、

かなり工作員が入ってきています、が、

多くの教会は純粋です。

 

キリスト教会は、

キリストの御身体です。

 

キリスト道とは、天国に確実に行ける道のことです。

どうか、嫌わないでください。

 

さて、被害者たちは通称、

Targeted Individuals(標的とされた個人)」と

呼ばれています。

 

 

だから日本の

「嫌がらせ屋」も、他国の「嫌がらせ屋」も、

深層国家の連中から、

軍の諜報技術や、

電磁波兵器を、手に入れることが出来るのです。

 

 

そしてそれを悪用して、

様々な種類の、

集団ストーカーを行うのです。

 

恐いですね~・・・

 

 

電磁波兵器を照射されると起きる、

被害の一例です 、、、

 

 

痛そう・・・

 

 

これは、酷い・・・・

 

あと、

急にお腹をこわしたり・・・

 

 

ミスター・ゲイリーですね・・・

 

 

頭の中で、

耳鳴りの様な音がしたり・・・

 

 

これは、

うるさいでしょうね・・・

 

ある周波数の音では、

人工的にが作れるそうです・・・

ガーン!

 

 

現在、被害者たちは集まり、

メディアがまったく報道しない、

この「集団ストーカー犯罪」の「周知活動」を、

全世界で行っています。

 

 

 

ヨーロッパもアジアも、

アメリカも南米も、関係ありません。

世界中に被害者がいます・・・

 

 

これは ↓

日本のある被害者さんの動画です。

↓ 是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

アメリカのジョージア州に、

奇妙なモニュメントがあります。

 

 

これは、

ジョージア・ガイドストーンズ、

と、呼ばれています。

 

 

そこには、

8か国語で、

新しい時代の「十戒」が書かれています。

 

つまりこれは、

深層国家が主導する、新しい世界秩序の、

 

( ↑ 一ドル紙幣には、新世界秩序と秘密結社の名前がある・・・)

マニュフェストなのです。

 

で、最初のマニュフェストには・・・・

・・・

 

恐っ!!

人口を5億人まで減らす、ってこと???????

キャー・・・ (;´Д`)

 

このストーンは8か国語で十戒が書かれてありますが、

そこには日本語は無く、

でも、中国語はあるのです。

 

ふざけてますね。

新世界秩序を謳う連中は・・・

 

世界はこのまま、

深層国家によって世界統一政府が成り、、、

人口削減が進むのでしょうか?

 

世界中の人間は、

5億人まで減らされるのでしょうか?

日本は滅びるのでしょうか?

 

世界中で起きていることに、

気がついたクリスチャン達は、

祈りはじめました。

 

 

天の神さまに祈り続けました。

王の王、主の主であられるイエスキリストに祈り続けました。

 

こうして神さまは祈りに答えて、

一人の男を、この終わりの時代に、私たち人類に与えてくださいました。

 

それが、この男です ↓

 

 

アメリカのドナルド・トランプ大統領。

 

アメリカは、

パパ・ブッシュ政権以来、

共産革命の革命篇が続いていました。

 

ヒラリー大統領の誕生で、

世界は終焉を迎えるハズでした。

 

(カーター大統領は違う。だから四人から距離がある・・・)

 

トランプ大統領は、

新世界秩序、深層国家に立てつき、

次々と政策を打ち出し、

深層国家、共産党に乗っ取られたアメリカを、

取り戻しつつあります。

 

 

深層国家に乗っ取られた、

カリフォルニア州でも、

集団ストーカー違法化に向けた、法制定が、

進められています。

 

 

 

アメリカでは、

FOX系列テレビ番組で、

「集団ストーカー犯罪」が報道されました ↓

 

トランプ大統領の登場で、アメリカの状況は、好転しつつあります。

 

 

日米同盟は強固です。

しかし、

しかし、

今の、日本の状況は、危機的です・・・。

 

これはアメリカの安全保障にも関わることです。

 

そこでトランプ大統領は、

日本国内で起きている事柄にも、

アメリカが係わることが出来るようにする法律に、

サインしました(でも内政干渉にならないよう・・・)。

 

さて、

さて、さて、、、

この戦いがこれからどうなるのか?

正直、分かりません。

 

でも聖書にこうあります。

(深層国家)は、光(真のクリスチャン)に打ち勝てない。

ヨハネ福音書1:5

 

そうです。

深層国家とは、聖書が云うところの、

サタン、悪魔を、礼拝している連中のことです。

彼らの敵は、イエス・キリストです。

サタンは、絶対に、イエス・キリストに、勝てません。

 

 

だから、あなたもイエスさまに、祈ってみてください。

 

イエスさまを信じてみてください。

みんなで祈れば、あるいは、日本は救われるかもしれない。

お願いします。

 

大国アメリカの大統領だって、

副大統領だって、

全世界大王であるイエス・キリストに、

祈ってるんですよ。

私たちも、

全宇宙の、大王である イエス・キリストに、祈りましょうよ。

 

 

令和は、

日本が、中国になるか、

真に独立するかの、分岐点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

真のクリスチャンはターゲットにされます。

 

 

愛国者もターゲットにされます。

 

 

グローバリズム・社会主義・共産主義・

全体主義的思想に同調しない者も、

ターゲットにされます。

 

 

あるいは、

グローバリズムに脅威となる者もターゲットにされます。

 

彼女は、深田萌絵という、経済ジャーナリストです ↓

彼女もターゲットです。

 

安倍総理、

もし、この国難を乗り越えることが出来たら、、、

この子をIT大臣にしてください。

国難はまだ続くでしょうから・・・

 

 

 

アメリカでは、

トランプ大統領の支持者らが、ターゲットにされています。

 

 

イルミナティに反抗的な立場の人も、

ターゲットにされています。

 

 

 

この戦いは、

じつは、霊的な闘いなのです。

 

深層国家に勝てるのは、イエス・キリストだけです。

 

どうぞ皆さん、イエスさまの名前を、声に出して、

呼びかけてみてください。

 

日本のために、

日本の子供たちのために、

世界中の、集団ストーカー被害者たちのために、

お祈りしてください。

 

あなたの祈りが、今、日本には必要です。

 

 

主イエスさま

日本を、アメリカを、

全世界を、、悪い者たちから、お守りください。

お願いします。

 

GOD BLESS JAPAN!

GOD BLESS AMERICA !

神さまの祝福が、あなたと、この国に、ありますように・・・

 

日本とアメリカの愛の子

ハーフ牧師より