ケムトレイル、とは?

最近は、

「空」を、意識して見たこと、ありますか?

この飛行機雲、ケムトレイル(Chemtrails)と、云うらしいですが、、、

いったい何を、空から撒いてるんでしょう?

アメリカのニュース番組が、

調べてくれました。

 

 

まず、

これ ↓ アメリカのテレビニュース番組の「動画」です。

日本では、決して報道されない、

重大事件です。

 

是非見てください。

2分48秒

 

要約すると、

こうです・・・・

 

アメリカ・KSLA・ニュースから ↓

 

 

アーカンソー州で、

男性が見つけた、

奇妙な物質は、

はたして、

政府の実験、によるものなのでしょうか?

 

( 飛行機が、何かを散布している。)

 

この現象は、

ケムトレイルと呼ばれ、

人々の間で大きな関心を呼んでいます。

 

 

「このあたりじゃ、

まるで巨大なチェス盤のように、

飛行機が、無尽蔵に空を飛んでいるんだよ。」

( 飛行機雲が消えずに、広がって、やがて「雲」になる )

 

ビル・ニコルズさんは、

アーカンソー州と、ルイジアナ州の境の、

自宅近くの上空に、

奇妙飛行機雲を発見しました。

 

 

その飛行機雲は一見、

ジェット機からの飛行機雲に見えますが、

通常の飛行機雲と違い、

なかなか消えないのです。

 

 

彼は、そのあとすぐに、

この飛行機雲から、

何かたくさん 粉 が、降っていることに

気づいたのです。

 

 

「どんどん広がっていく飛行機雲から

粉が降って来たんだ。」

 

 

ニコルズさんは、その粉を拾い集めた。

「この瓶の中身は、

その粉と水を混ぜたものさ。」

 

「粉は、家の裏庭と

父のトラックのボンネットに

放置しておいたボールから集めたものだよ。」

 

 

KSLAテレビが、

今回この物質を研究施設に持ち込んで

分析してもらったところ、

この物質から

高濃度のバリウム(6.8ppm)

検出されました。

( それと、アルミニウム、、、)

 

 

 

( 人口衛星から地球を見ると、世界中、ケムトレイルだらけ、、、)

 

この量は、

安全基準を大きく、3倍も上回るものでした。

 

この研究所のデータを武器に、

ルイジアナ州環境局に乗り込みました。

 

 

彼らは

「このデータにあるバリウムの量は異常である」

と、認めながらも、

「その原因については不明である」と、

回答を避けました。

 

 

バリウムは、

ケムトレイルに関する他の調査でも検出される物質で、

ロサンゼルスのニュースでも取り上げました。

 

 

 

ケムトレイルは、

他にも「気象操作プログラム」であることが

知られています.

(  気象プログラム = 地球温暖化対策 )

( 地球温暖化対策のための、ジオエンジニアリング )

( NHKですね、、、、、)

( エアゾルは、ケムトレイルで撒いた物質が、浮遊するはずの場所 )

( 地球の気温を、0.5度下げるための、ジオエンジニアリング )

( ジオエンジニアリング、を、別名で、ケムトレイル、と呼ぶ )

 

 

ですが、これが、

国民、を、対象に、

実施されている、、

生物兵器や化学兵器の、、極秘実験、である。

可能性は、

あまり知られていません。

(そう! ストップ!! ジオインジニアリング!! )

 

 

1977年の、

上院議会の聴聞会では、

1949年から1969年までの20年間

全米239か所の「 国民移住区域 」

「生物兵器が用いられた」ことが公表されています。

 

( ぎょえ~~~~ )

 

その後、

1994年のロックフェラー議員の報告書にも、

過去「60年間」に、

何十万人もの「米軍兵士」

同様の「生物兵器の極秘実験の標的にされていた」ことが

明らかにされています。

( スケープゴート(生け贄)は、いつもクリスチャンなのね (´;ω;`)ウゥゥ )

 

このような極秘実験が

また再開されているのでしょうか?

 

「もちろん、そうでないことを願うし、

人体に有害なものでなければいいのだけれど、、、。

ただ、あれがいったい何なのか知りたいんだ。」

 

KSLAニュース12では、

ケムトレイルという用語が、

政府内部でも使われていることを突き止めました。

 

( もちろん、トランプ大統領も知っています。)

( だから就任すると、直ぐにケムトレイルを中止させました。)

( しかし中間選挙で下院が負けたため、ケムトレイルは再開されています。)

 

( あ ――――――――――― ・・・・・ )

 

2001年の「宇宙空間保護決議法案」の書類にも、

この用語(ケムトレイル)が、

明記されています。

写真 ↑

( ケムトレイルには、メニューが、有るんですね、、、)

 

一方、米軍は

「このような計画は、一切ない」と

否定しています。

( 退役後、鬱や、病気や、自殺が多いのは、たまたま、という見解 )

(;´Д`) 主よ、、、、

 

 

今回発覚したのは、

実は政府が、

ほんの9年前まで

「特別事態」において、

「国民を対象にした生物兵器実験を行う権利を法的に持っている」

ことなのです!

 

 

と、、、

KSLAのニュースは、ほぼ、ここまでです。

 

 

 

さて、

ここからは、私見です。

 

それと、

「 他の動画 」の紹介です。

 

 

ケムトレイル

ジオエンジニアリングで散布する成分は、

ボタン一つで、

何にするか、選べる、ということですね。

 

さぁ、心あるパイロット達が、

勇気を出して、

ネットに公開した写真です。

これをよく見て、

その「奇妙な物質」の散布目的を、

考察してみましょう。

メニュー その① !(^^)!

 

① MIND CONTROL 

つまり、思考操作~~!!

 

え~っ?

地球温暖化のためじゃ、ないの~~~?

 

アワ、アワ、アワ、、、

(;゚Д゚))

じゃぁ、こいつが、

最近、噂の、

テクノロジー犯罪、と、

関わっているのでしょうか?

( BRAIN INITIATIVE 意味は、脳の主導権を取る。つまり思考操作 

 

何してんだー!

(# ゚Д゚) 迷惑だぞ! コラー!

人の頭、操作すんなぁー、ボケー!

 

 

 

では、その②、、、、

 

② POPURATION CONTROL

つまり、人口操作~~~!!

 

え~~?

これも、温暖化対策じゃないじゃん!!

ふざけんなよ~!

(# ゚Д゚) ボケー!

 

え?

人口操作って、

人減らしのこと~?

 

ぎゃぁ~~~~~~

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

怖ェ~~~~

 

だから、

最近、癌が増えてんの~?

あ~、、、、、、、

(;´Д`)

ダメじゃん、

何がジオエンジニアリングだよ。

ふざけんなよ!

(# ゚Д゚)

こんなの撒いたら、、、

死んじゃうだろうが!!

( 原因不明の体調不良、疲れ、倦怠感、気分の落ち込み、、)

 

(# ゚Д゚) ばかやろー!

(# ゚Д゚) 変なの空から撒くな!!

ボケー!

( 主よ。暴言をお許しください。)

 

気管にも悪そうですね、、、

(;´Д`)

だから喘息になる人も、

最近、増えてんのね、、、

 

(# ゚Д゚)

ふざけんじゃねーぞ! ボケー!

苦しいだろうが!

オホ、オホ、ゲホ、ゲホ、、

アホー!

( 主よ。暴言をお許しください。)

 

 

 

次、、は、

もう見たくないけど、、、

3番目のメニューは、、、

③ MASS STERILIZATION

つまり、大量の不妊薬、、、

 

あ~、、、

これ以上、

赤ちゃんを、

増やしたくないんだね、、、、

(;´Д`)

アフリカやインドで、

まぁ、世界中でかな、、、

女性に打ってる、

ワクチンだね、、、、

子どもを産めない女性、が増えている背景には、

こんなことがあるんだね、、、

 

( ノД`)シクシク…

止めろ!アホー!

悲しいだろうが!!

ボケー!

 

(´;ω;`)ウッ…

 

 

主よ。

彼ら(深層国家)を、お許しください。

彼らは、何をしているのか、分からないのです。。。

 

聖書には、

「 産めよ、増えよ、地に満ちよ。」

創世記1章

という、

創造主から人への命令がある。

 

だから、

人口削減、

不妊薬の投与、

病気の誘発は、、、

神さまにも、人間にも、大きな罪である。

 

こんなことは、

やめて欲しいです。

お願いします。 m(__)m

 

ジオエンジニアリング?

ケムトレイル?

どっちでもいいから、止めてください。

m(__)m

 

 

あなたがたにも、

良心があることは分かっています。

ちっちゃいけど、これを見ると、↓

これの ↑ 二番目のメニュー

気温操作、って、ちゃんとある。

 

これ、冷却化ですよね??

(#^.^#)

 

気温を下げたいんですよね?

良い心も、在るんですよね?

(*’▽’)

 

まぁ、

気温を上げる、装置かも

しれませんが、、、、

(-_-;)、、、、

気温操作、というサインの下に、

地球の平坦化(?)って有るからね、、、、

そのほうが、可能性ありそうですが、、、

(;´Д`)

・・・・

 

 

日本のケムトレイルの状況を、

いつも監視してる、

心ある人々がいます。

 

カナリア軍団 と言います。

 

そしてこの方は、

埼玉県におられる方です。

 

素晴らしい方です。

良かったら、ご覧ください  ↓

Susumu Otsuka牧神の笛

令和元年6月4日(火)埼玉県

 

日本の、

ケムトレイルの状況は、

深刻です。

 

 

まぁ、日本だけではなく、

ドイツでも、

アメリカでも、

どこの国でも、同じようですが・・・

 

これも、見てみてください。

ケムトレイルを噴霧する理由 ↓

5分26秒

 

そして、

この動画も。

 

 

[拡散希望]ダイジェスト版

「飛行機雲の謎」

〜ケムトレイルの目的と巨大企業〜

9分33秒

 

 

ケムトレイルの目的は、

上記の目的だけじゃなくて、

土壌のアルカリ化、も目的のようです。

 

土壌というのは、

pH値が、

酸性過ぎても、

アルカリ過ぎても、

作物は取れません。

正常値は、5,5 ~ 6,5 です。

ところが、

最近は、土壌がアルカリ化、しています。

なぜでしょう?

ケムトレイルを、

撒いているからです。

ジオエジニアリングで

散布される物質には、

アルミニウムが、たくさん入っています。

 

アルミニウムは、

土壌をアルカリ化させます。

 

 

アルミニウムは、

土壌をアルカリ化させるので、

今まで日本で使ってきた種子では、

作物が育たちません。

 

だから、アルカリ土壌に強い、

遺伝子操作された種子、を輸入しなければ、なりません。

 

それで、

種子法、廃止法を、

作ったのですね。

 

アルカリ化した土壌には、

日本古来の、種や稲では育ちません。

 

ですから、遺伝子を組み替えをされた、

品種を改良した、F1種 と呼ばれる、

外資系の、

稲や、種が、

最近は、売られているのです。

 

F1っていうのは、

一世代しか生きない。という意味です。

 

その作物から取れる「種子」は、

次の世代を、絶対に産まない、という意味なのです。

 

一世代だけ、だから、F1なんです。

 

だから農家さんは、

毎年、「種子」を買わないといけなくなるのです。

 

毎年、たくさんお金を出して、

「種子」を買わなきゃならないんです。

 

それに、その外資系のその会社が、

日本に種子を売らなくなったら、

日本の農業は終わります。

 

日本は、

食の安全保障も、

危機を迎えているのです。

 

 

この「種子」買うと、

ついでに、

除草剤もセットで買わされます。

 

この会社の除草剤は、

この会社の「種子」から育った作物は、

枯らさないんです。

不思議ですね。

まぁ、便利ですね。

 

でも、そうやって育てて収穫した作物を、

ネズミに食べさせてみると、

こうなりましたから ↓

((((;゚Д゚)))) ガクガクブルブル

ヒ~~~~~~~~~。

 

だから、

全世界で、農家のみなさんが、

その会社を訴えているのですね。

 

そして、

この会社は、

アメリカやヨーロッパでも訴えられて、

多額の賠償金を支払い命令が出ています。

 

 

下の写真は、

被害を訴えている人たちの

身体的な被害の症状です。

 

ちなみに、

アルミニウムは水のよく溶けるので、

それらを含んだ水や野菜を食べると、

脳が、、、

こうらるらしいです。

だから、

最近、忘れっぽいのね~。

(〃▽〃) テヘ

・・・・

 

 

 

 

さて、

この映画(動画)は、、、

このような文章で、

最後を締めくくっています。

 

 

なぜ、彼ら(巨大企業)は、

有毒物質をまき散らしているのでしょう?

それは、

私たちが 

それを許しているからです。

 

 

許したつもりはありませんが、

そういうことに、

なっているようです。

 

だったら、

さぁ、正しいことを行いましょう。

 

ケムトレイルが、

キレイな空にまかれているのを見たら、

写真を撮り、

SNSで拡散しましょう。

 

ケムトレイルが撒かれていますよ~。

ここは〇〇県の〇〇町です。

何年何月何日、

何時何分で~す。

どこのだれか知りませんが~。

ケムトレイルの散布~。

止めてください~。

と。。。。

 

 

空を見て、

ケムトレイルを見つけたら、

隣にいる人に、

その雲が何かを、教えてあげましょう。

 

 

今、

人類は、

アダム以来、

歴史始まって以来の危機を、

まじかに控えています。

 

(ここにある軍とか政府とは( ↑ )その内部に巣くう深層国家の連中です。)

( 深層国家、、、ディープ・ステート、、、グローバル企業、、)

 

これを、

教えてあげましょう。

 

怖いですね。

でも、

パニックにはならないでください。

どうしたらいいか?

 

覚悟を決めることです。

今、世界には、

そういう時代が訪れているのだということを。

覚悟を、することです。

 

信じたくない内容なので、

こんな話は、信じない。

ということも出来ます。

 

考えないようにする、

ことも出来ます。

 

決めるのはあなたです。

 

ノアの洪水の時、

あの時も、

人々は巨大災害を、

信じませんでした。

 

 

でも今回は、

信じてください。

 

信じるか、信じないかじゃなくて、

信じてください。

 

なぜなら、

解決方法があるからです。

 

正しい心を持った

政治家や官僚や軍人たちは、

確かに、いるからです。

みんな、頑張っています。

 

 

でも、

何故、敵は、そんな酷いことをするのでしょうか?

グローバル企業、深層国家、秘密結社、その他、、は、

なぜそんな酷いことを、

考えるのでしょうか?

 

もう一度、説明します。

 

 

世界の人口が、いま、急激に増加しています。

 

そして、

人口増加による資源の消費と、

地球資源の量が、

もうすぐ逆転してしまうのです。

 

これを、

「 成長の限界点 (2020年が、、) 」と、

国連(別名・ローマクラブさん)が、

仰っています。

 

そして、

「お~、それは非常事態だ!」

 

と、いうことで、

「アジェンダ21」とか、

「アジェンダ2030」とか、

「持続可能な地球環境・SDGs」という名前で、

「人口削減」が、

始まっているのです。

 

「 さぁ、仕事を、ヤっちゃおうぜ~。」と、出ている。

怖っ!

中国と、国連は、

世界統一政府の、支店 です。

 

この不条理を日本で請け負っているのが、

この写真のおっさんです。

 

この写真は、ローマクラブ会長と、

創価学会の池田大作(ソン・テチャク)です。

 

そう、

創価学会、

反日組織、反日国家、ですね、、

公〇党です。

 

日本の「生殺与奪の権」を持つ者、

の、つもりの、公明党、、、

 

偉そうに、、、

日本の総理の前で、ノーネクタイ、、、、、

 

反日国家出身者が

国会議員に成れる日本、、、

 

 

 

だから、

最近は、いろいろあるんです。

見えない部分での、

激しい戦いが。。。。

 

包囲されて、

がんじがらめだったのですが、、、

、、、

が、あって、、、、

で、、、、

・・・・・

 

 

どうですか?

繋がってきましたか?

(^^)/

 

ついでにG7についても、ひとこと。

 

結局、

今回のG7は、

トランプ大統領とマクロン大統領の二人しか、

会議しなかったようなものでした。

なぜでしょう?

結局、、、

中国の次は、、、、

「大本命」である「 欧州 」が、

貿易戦争の相手だからです。

 

今回の議題も、

イラン問題だけじゃなく、

地球温暖化対策も話し合われました。

 

地球温暖化対策、

を推し進めるマクロン軍団と、

 

「 地球温暖化対策は、でっち上げじゃ~!ボケ~!」

というトランプ大統領の、

二人のG7

 

トランプ大統領は、

就任すると、すぐに

「パリ協定(地球温暖化対策)は、破棄じゃ~!」

と、云った理由が、分かっていただけましたか?

だから、メディアで、トランプ批判してても、

信じないでください。

 

 

だから今回、

世界政府の代表として、

マクロン大統領が、

トランプ大統領の相手をしたのです。

 

だから先日のは、G7じゃなくて、

G2、でした。

 

だから、他は皆さんは、

二人を見守るしかなかったのでしょう。

 

それぞれの思いを、心に秘めて、、、

そして、口を閉じて、、、、

安倍総理、

偉いです。

立派です。

 

トランプ大統領、

代弁。

ありがとうございます m(__)m

 

 

 

えっ?

ケムトレイルや人口削減から、

助かる方法って?

 

はい、今、全力で、

頑張っているところです。

戦っているところです。

 

みんな頑張っています。

頑張っています。

( ;∀;)

 

 

 

それに、シェルターとか、

あんまり、役に立たないと思います。

 

 

 

助かる方法なら、

はい、あります。

 

もちろん、

向こうのクラブに

加入することじゃないですよ。

そんなことしたら、

(;´Д`)

ビックリ~です。

 

 

皆さんに、

本当の「 生殺与奪の権 」を持つ方を、

ご紹介しましょう。

 

人に、命を与えたり、命を奪ったり、

出来るお方は、

この方です。

 

主・イエス・キリストです。

 

聖書に、

こうあります。

 

からだを殺しても、

たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。

そんなものより、

たましいもからだも、

ともにゲヘナ(地獄)で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

マタイ福音書10:28

 

ね?

 

 

それに、

こうもあります。

 

「光」は「闇」の中に輝いている。

「闇」は「光」に打ち勝てなかった。

ヨハネ福音書 1:5

 

光りとは、

神の子たちのこと、キリスト教会のこと。

 

闇とは、

通貨発行権を持つマフィア、

超巨大企業、秘密の結社、

悪魔を崇める者たちのこと。

 

トランプ大統領がここまで出来るのは、

大統領が優秀であり、

側近らが優秀である、ということもありますが、

 

ドナルド・トランプ大統領が、

生殺与奪の権を持つ方を、

主として認めて、

へりくだって、

祈っているからです。

 

トランプ大統領は、

素晴らしいクリスチャンです。

 

自分の残りの人生(時間)を、

神さま(イエス・キリスト)と人のために

ささげています。

 

 

機会があるごとに、

クリスチャンたちに、

祈ってもらっています。

 

 

常に、

国のための、

アメリカ国民のために、

そして同盟国の国々(日本)ために、

祈っています。

 

神の言葉である、

聖書のみ言葉の約束を信じて、

祈っています。

 

 

側近たちも、

素晴らしい「光」の勢力です。

この世を照らす、

世の光です。

 

神の子どもたちです。

 

 

自分が救出した牧師にも、

自分の職務の祝福を、

祈ってもらっています。

ちょっと、自画自賛してますが、

確かに彼は、

素晴らしいクリスチャンです。

 

悪魔に勝てるのは、

イエスさまだからです。

 

 

 

 

 

さて、

トランプ大統領が、

ギャングストーキング(集団ストーカー)

を支持している。

と、思っていらっしゃる方がいるようですが、

ちょっと違います。

 

これですよね ↓

エデン・メディアさん。

この人は、素晴らしいクリエイターです。

 

 

エデンメディアさん。

あなたは、物事の本質を鋭く見抜く、

素晴らしい方です。

 

主が、この時代に

あなたをユーチューバーとして

選ばれたのがよく分かります。

 

この動画、

見てみました。

集団ストーカー被害者が見たら、

ショックを受けるでしょうね。

 

でも、ちょっと考えてみましょう。

 

トランプ大統領の働きを総合的に見ると、

アメリカと同盟国に、

安全と繁栄をもたらしています。

 

日本にも手をさしのべ、

助けを送っています。

 

それにも関わらず、なぜ?

集団ストーカーを容認するのか?

 

 

主イエスは言いました。

 

ルカ福音書6:43

悪い実を結ぶ良い木はなく、

また、良い実を結ぶ悪い木はない。

 

つまり、

良い木からは、良い実しか生まれない。

悪い木からは、悪い実しか生まれない。

 

大統領は、良い実を結び続けています。

 

アメリカにおいても、

日本においても、

他の同盟国に対してもです。

 

この記者会見で、

トランプ大統領が強調しているのは、

悪いのは「 銃 」では無い、と、いう事です。

 

大統領は、銃を規制されることを、

避けているのです。

 

なぜ?

なぜでしょう?

銃を規制されるのを避けているのでしょう?

 

大統領は、なぜ?

銃を規制せず、

NRA(全米ライフル協会)を守り続けるのでしょう?

 

それには、

聖書の預言が大きく関わってくるからです。

 

聖書預言によると、

まもなく起きる、

「 携挙 」というイベント。

 

その後に、

世界統一政府は樹立します。

 

そして

FEMAを発動します。

 

そしてアメリカ国民を拘束して、

収容所に閉じ込めるのです。

 

それはもう分かっていることです。

 

この軍事演習、 ジェイド・ヘルムです ↓

 

アメリカ国民がこの蛮行に立ち向かうには、

各自が銃で武装して、

自分たちの身を、

自分たちを守るしかないのです。

 

政府(深層国家)の陰謀に気づいた市民らが、

出資して作った映画がこれです ↓

 

この映画 GRAY STATE ( 灰色の国 ) ↓

映画の宣伝しか、存在しません。

 

なぜなら、制作者とその家族が、製作途中に、

謎の死を遂げたからです。

↑ これは、まるで艱難時代に起こる、非常に具体的な内容です。

 

クリスチャン、ではない人々、が、

国家の異変に気づいて、

作った映画です。

 

 

トランプ大統領は、

艱難時代にこの地上に残される人々のことをも、

考えているのです。

 

そのためにも、

NRA(全米ライフル協会)を

潰させてはならないのです。

 

闇に支配されているサンフランシスコ。

 

そこのサンフランシスコ州議会は、

NRA(全米ライフル協会)を、

テロ組織として決議しました。

 

 

トランプ大統領は、

アメリカ合衆国の大統領です。

 

アメリカ国民を守る使命があります。

彼は、自分の任期中は、

彼は自分に出来る最善を、

成しているのです。

 

信じましょう。

トランプ大統領と、彼が信頼する人々を。

 

彼が、一時的に、

アメリカ国民や日本国民の「不利益」になるような事を云っても、

信じてあげましょう。

 

大統領は、

最後にこう言ってます。

 

GOD BLESS YOU!

GOD BLESS AMERICA!

あなたに神の祝福があるように!

アメリカの神の祝福があるように!

信じましょう。

 

 

あ~・・・

こっちのキリスト教会は ↓

違いますからね。

深層国家の教会ね。

でも、

いったい、なぜ?

闇の勢力も、

キリスト教なんでしょう?

 

それは

イエス・キリストが、

本物の神さまだからです。

 

奴らは、

本物を知っているので、

よく似せて、

偽物を作って、

さも本物らしくして、

利用するんです。

「 持続可能な世界を実現しましょう~。」

って、ね。

 

 

 

下の本は、

聖書を手にしたトランプ大統領。

本のタイトルは

「ドナルド・トランプの信仰」

 

いのちのことば社が、

翻訳して、出すかなぁ?

 

出したら、すごいことだなぁ。。。

(*‘∀‘)

 

下の動画は、

闇の勢力を、

詳しく説明してくれている講演です。

まだ見たことない方は、

是非、見てください。

 

イスラエルの元国防軍将校の、

アミール・ツァルファティさんです。

 

イルミナティと世界統一政府

By アミール・ツァルファティ

動画メッセージ 65分38秒

 

 

闇(イルミナティ)は、

光(キリスト教会)に、

打ち勝てない(んですよ。じつは・・)。

ヨハネ1:5

 

ね?

秘密結社の皆さん、

あなたの負けは、

100%決まっています。

 

教会が携挙されないかぎり、

あなた方は勝てません。

 

( 動画 )携挙 覚悟はできていますか?

 

 

アニメーション動画です。

( 動画 )携挙というイベント

 

 

闇のみなさん、

携挙後に、世界を支配してください。

 

トランプ大統領の提示した取引に、

応じてください。

 

でもね、、、

それもほんの「一時」の全世界の、

支配ですよ。

 

聖書にこうあります。

 

あなたが見た十本の角は、

十人の王たちで、

彼らは、獣とともに、

ひと時だけ(ほらね?)王の権威を受けます。

ヨハネ黙示録17:12

ね?

 

 

 

その後には、

「 永遠の硫黄の地獄 」が、

口を開いてあなた(真相国家・秘密結社・悪人)を待っていますよ。

 

 

信じられない?

この聖書箇所も見てください ↓

 

また私は、

獣と地上の王たちと

の軍勢が集まり、

馬に乗った方と、

その軍勢と、戦いを交えるのを見た。

 

すると、

獣は捕らえられた。

 

また、獣の前でしるしを行い、

それによって獣の刻印を受けた人々と

獣の像を人々とを惑わしたあのにせ預言者も、

彼らと一緒に捕らえられた。

 

そしてこのふたりは、

硫黄の燃えている火の池に、

生きたままで投げ込まれた。

ヨハネ黙示録19:19,20

 

ね~~~~~~?

 

 

悪いことは言いません。

 

今のうちに、

神に罪の許しを頂いてください。

イエスキリストのもとに、

駆け戻って来てください。

 

時間はあまり、

残されていません。

 

今は恵みの時、

今は救いの日です。

チャンスは今です!!

 

本当の「 生殺与奪の権 」を持つ、

イエス・キリストさまのもとに、

駆け戻って来てください。

 

 

天が地よりも高いように、

主がおのれを恐れる者に賜るいつくしみは大きい、

東が西から遠いように、

主はわれらのとがをわれらから遠ざけられる。   

詩篇103:11~12

 

キリストは、

あなたの過去のどんな罪も許してくださいます。

どうぞ、この方のもとに、

帰ってきてください。

 

闇の勢力でも、

光の勢力でもない、

普通の善良な皆さん。

 

あなたも、

神さまから離れた状態ですから、

それを、罪というのですから、

 

是非、イエスキリストさまのもとに、

戻って来てください。

本当の神さまと、

仲直りしてください。

 

あなたは、愛されています。

神は、愛です。

 

 

生殺与奪の権を持つ方は、

豊かに私たちを許してくださいます。

愛のお方です。

 

だから、

神は愛なのです。

 

 

 

日本とアメリカの愛の子

生殺与奪の権を持つ方のしもべ、

ハーフ牧師より