日米貿易協定(FTA)と用心棒

日米FTAが可決されました。

日米で貿易する「物」や「サービス」の関税や障壁を無くすのが、目的です。

自民、公明、維新の会の、賛成多数で可決されましたが、

反日のメディアも、反日野党も「桜を見る会」批判ばかりして、

「日米FTA」に触れませんでした。

・・・・不自然です。

いったい、何でしょう?

 

日米貿易協定とは、

実施されると、

こんな「感じ」になる、、、かもしれない

協定です。

、、、

恐いですね。

 

「 国民健康 」が無くなって、

医療費は、3割から10割負担へ。

 

お薬代は、

今の10倍の値段に、、、

 

うんんんん、、、、

 

こんな大事なことは、

国会でちゃんと話し合われた

ハズです。

 

しかしメディアも野党も、

「桜を見る会」ばかりを取り上げていましたね。

 

いったい何でしょう?

 

なぜ安倍総理は、

こんなにも

日本人に不利益な協定を結んだのでしょう?

 

 

 

結論から言います。

答えは簡単です。

 

 

何度も言いますが、

 

日本は、

自国の安全保障を他国に委ねているからです。

 

それだけです。

 

それが答えです。

全てです。

 

 

 

 

説明します。

 

さて、

韓国に対して

米国のトランプ大統領は、

米軍の駐留費を

「5倍に引き上げる」と云ってきました。

駐留費を 5倍です!

滅茶苦茶な、値上げですね、、、、

何故でしょう?

 

じつは、

韓国も、自国の防衛を、

自国の軍隊だけで、行っているわけではないのです。

 

韓国も、米軍の「助け」が必要なのです。

 

見てください ↓

 

韓国での米軍の駐留費は、

今まで「安すぎ」ました。

 

何故か?

 

それは、

韓国は、米国との貿易協定を行っていたからです。

米韓版の(FTA)です。

 

つまり、

用心棒代は、

米韓FTAで支払っていたのです。

 

ほら ↓

韓国は、こんな感じになりました。

 

米国は、

米韓FTAに続いて、

韓国に「駐韓駐留費」も「値上げ」を要求してきました。

 

 

さて、

もう一度これを見てください。

 

 

日本での

米軍の駐留費は、

他国に比べても、かなり高めの料金です。

ね?

 

何故でしょう?

 

それは、

日本には今まで、

日米貿易協定(FTA)が、無かったからです。

 

 

 

 

韓国も、

日本も、

米軍という「用心棒」に、それぞれの形で、

お金を払っていたのです。

( 「この値段でどうでしょう?」「ん~~~」)

 

日本も、

韓国も、

米軍の助け無しでは「国家の安全保障」が、

成り立たないのです。

 

日米FTAとは、

そういうことです。

 

 

 

 

 

 

自動車保険料は、

交通事故を起こしやすい若者は、

 

事故のリスクが高いので、

保険料が高くなります。

 

高齢者ドライバーも

交通事故のリスクが高いので、

保険料が高くなります。

 

 

リスクが高いと、

保険料は

高くなるのです。

 

 

 

中国共産党は、

「日本」も「台湾」も「韓国」も、

中国の領土にする気でいます。

 

自分たちで、

そう云って公言しています。

ね?

 

 

 

これ ↓ 良い動画です。

自衛隊の元幹部が、

私たちに日本人に訴えています。

 

是非ご覧ください ↓

4分09秒です。

 

 

 

 

台湾出身者で

日本安全保障戦略研究所の

チョウ・ボハオ研究員の

「対中国戦争シナリオ」です。

11分50秒です。

 

台湾は、

50~70%の確率で、

中国が攻めて来ることを想定して国が動いています。

 

この上の二つの動画をご覧になったら、

分かるのですが、

見ない方のために云いますと、

 

中国は、

台湾を攻撃するときは、

「沖縄・奄美まで」をひっくるめて攻めて来るようです。

 

エッ?

沖縄の在日米軍は?

動画を見てみてください!

 

自衛隊の元幹部が、

中国人民解放軍の幹部から聞いた、

沖縄攻略法です。

 

驚きます。

 

 

何故

米国がFTAを要求して、

日本がこれを受け入れたか?

 

分かりましたね。

対中国戦争のリスクが上がったんです!

 

リスクが上がれば、

用心棒の料金が上がるのは

当たり前です。

( 「もっと値を上げますよ。」「ん~」)

 

 

 

でも、

疑問が残ります。

 

なぜ?

反日メディアや、

反日野党は、

 

この日米FTAに反対しないのでしょうか?

なぜ?

馬鹿みたいに、

「桜を見る会」ばかりを、

追及しています。

 

どうして?

 

さて、

ここからが本題です。

 

ここから

核心に迫ります。

 

日本の陰の支配者は、

誰でしたっけ?

 

 

そうでしたね。

 

この写真をご覧ください。

安倍総理の新年あいさつの写真です。

私たち日本国民に、

日本の陰の支配者を、総理は教えてくれています。

写真見て、

分かりましたか?

 

安倍総理(日本政府)の後ろ、

にあるのは「何」ですか?

 

そう、仏壇です。

 

そうです。

創価学会の、仏壇です。

 

これで分かりましたね。

 

日本は現在、

創価学会に支配されています。

 

創価学会は、

北朝鮮人、ソン・テチャク(通名・池田大作)による

日本乗っ取り工作の

カルト宗教です。

 

そして、

その組織は現在、

中国共産党の支配下にあります。

 

だから、

創価学会、

公明党とは、

中国共産党なのです。

 

そして野党は、

ほぼほぼ全て

共産党です。

 

自民党の一部も、

残念ですが、

共産党です。

 

だから、

日本は、

習近平を「国賓」として

迎えなければならないのです。

(涙)、、、

 

 

 

話しは戻ります、、、

 

この、

日米FTA、、、

これに反対を表明する

「人物」や「政党」が現れたら、

 

日米貿易協定に不満のある

「目覚めている人」つまりネットユーザーは、

その「人物」や、

その「政党」を、

応援する、のではないですか?

 

この人物こそ、

日本の待ち望んだ、

ヒーローだ~って、

なるんじゃないですか?

 

 

そんな人いますか?

 

はい、

いるんです。

 

この人らです。

 

まず山本太郎!

 

山本太郎は、

日米FTAに反対しています。

 

 

きゃぁ~~~

山本太郎様~~

FTAに反対して日本を守って~~~~

 

って、あなたも言いますか?

 

残念ですが、

この人は共産党です!!

 

日本を、

中国さまさまに、

差し上げるために頑張っている志位の仲間です。

 

さらに、

「俺は中国人民解放軍の野戦部隊の司令官だ!」と自称している

小沢一郎の、

 

愛弟子です。

小沢(ムフフフフ)

 

 

あと、

日米FTAに反対しているのは、

「オリーブの木」という政党です。

 

人気ユーチューバー

「アシタノワダイ」が「オリーブの木」を応援したので、

黒川氏は当選しました。

 

威勢よく、

ロスチャイルドや

金融資本家を戒めていますが、

 

普天間基地の、

辺野古移設を反対したりしています。

「憲法九条、それは希望」

などと言っています。

 

確かに「憲法9条は、中国には希望」です。

ですからこの政党も、

根は共産党です!

 

 

 

 

あと、

どーでもいいけど、

中国共産党日本支店店長の志位も、

日米FTAに反対しています。

 

 

 

だから、

山本太郎や

オリーブの木や、

日本共産党に、

投票しよう、

という流れに繋げたいのが、分かります。

 

 

つまり、

日本国民、自らが、

共産党や、それに組する政党に、

投票するように、

印象操作、

情報操作が、行われているのです。

 

 

だから、

どうか、騙されないでください。

 

たとえ、

日米FTAで、

日本人に不利益が起きても、

安倍総理を信じてください。

自民党を応援してください。

自民党です。

 

日本はこのままいくと、

沈んでいきます。

 

 

イルミナティ―(公明会。デイープ・ステート)は、

日本を滅ぼしたいのです

 

それも、

日本国民、自らの手で滅ぼしたいのです。

 

つまり

(ここからが重要)

 

「選挙によって」

日本国民が自らの手によって、

日本国を他国に売り渡すという愚行を、

行わせたいのです。

 

そして、

こうなるシナリオです。

まぁ。

成らんけどね。

 

 

安倍総理も、

麻生副総理も、

日本を売国しているように、

見えるかもしれません。

でも違います!

 

日本は自国の防衛を

日本単独では行えないので、

 

水道を民営化したり、

種子法を廃止したり、

ケムトレイルを赦したり、

日米FTAを受け入れたり、、、、、

そうやって、

用心棒にお金を支払っているのです。

日本政府は、

頑張っています。

 

 

日本は、

ディープ・ステートによって、

国家存亡の危機に立たされているのです。

 

 

でも、

どうか、日本を諦めないでください。

 

 

 

 

 

私たち日本国民に

いったい何が出来るのでしょうか?

 

まず一番目

メディアを鵜呑みにしないでください。

( 在日韓国人 → 真実は、在日韓国人に成り済ました北朝鮮工作員 )

 

 

 

 

二番目

安倍総理が命を賭して行おうとしている

憲法改正を応援してください。

賛成してください。

 

 

三番目

日本を愛してください。

天皇陛下を敬ってください。

日本国旗を祝日には家先にかかげてください。

 

 

 

四番目

自衛隊が国防軍になる事を応援してください。

 

 

五番目

日本が核兵器を持つことを支持してください。

 

 

六番目

徴兵制度が復活することを指示してください。

自分の国を自分で守らない国はやがて滅びます。

自国の防衛は自国民で。

 

 

 

七番目

在日の方は、どうか、

日本を愛してください。

 

そして、

もし良ければ、日本に帰化してください。

私は13歳の時に日本に帰化しました。

国籍をくれた日本に、

私は本当に感謝しています。

居る場所をくれた日本に、本当に感謝しています。

(´;ω;`)ウゥゥ。 「 アリガトー ニッポン! 」

 

私は親切な日本人が大好きです。

日本を愛しています。

あなたもきっと、

日本を愛せるようになるハズです。

 

多くの悲しみを経験したあなただからこそ、

日本を愛せるようになるハズです。

 

そんな気がします。

 

 

 

 

日本と同盟国、

そして、在日コリアンの皆さんに、

神さまの祝福が豊かにありますように。

 

日本とアメリカの愛の子

イエスキリストのしもべ

ハーフ牧師より