エゼキエル戦争 ( 中編 )

その国は剣の災害から立ち直り、

その民は多くの国々の民の中から集められ、

久しく廃墟であったイスラエルの山々に住んでいる。

その民は国々の民の中から連れ出され、

彼らはみな安心して住んでいる。

 

あなたは嵐のように攻め上り、

あなたと、あなたの全部隊、それに、

あなたにつく多くの国々の民は、

地をおおう雲のようになる。

神である主はこう仰せられる。

その日にはあなたの心にさまざまな思いが浮かぶ。

あなたは悪だくみを設け、

こう言おう。

 

『私は城壁のない町々の国に攻め上り、

 安心して住んでいる平和な国に侵入しよう。

 彼らは城壁もかんぬきも門もない所に住んでいる。』

あなたは物を分捕り、

獲物をかすめ奪い、今は人の住むようになった廃墟や、

国々から集められ、その国の中心に住み、

家畜と財産を持っている民に向かって、

あなたの腕力をふるおうとする。

 

 

シェバやデダンやタルシシュやの商人たち、

およびそのすべての若い獅子たちは、あなたに聞こう。

 

『あなたは物を分捕るために来たのか!

獲物をかすめ奪うために集団を集め、銀や金を運び去り、家畜や財産を取り、

大いに略奪をしようとするのか!」と。

 

それゆえ、人の子よ。預言してゴグに言え。

神である主はこう仰せられる。

 

 
わたしの民イスラエルが安心して住んでいるとき、

実に、その日、あなたは奮い立つのだ。

あなたは、北の果てのあなたの国から、多くの国々を率いて来る。

彼らはみな馬に乗る者で、大集団、大軍勢だ。

あなたは、わたしの民イスラエルに攻め上り、

終わりの日に、あなたは地をおおう雲のようになる。

ゴグよ。

わたしはあなたに、わたしの地を攻めさせる。

それは、わたしがあなたを使って

諸国の民の目の前にわたしの聖なることを示し、

彼らがわたしを知るためである。

神である主はこう仰せられる。

あなたは、わたしが昔、わたしのしもべ、

イスラエルの預言者たちを通して語った、当の者ではないか。

この預言者たちは、

わたしがあなたに彼らを攻めさせると、

長年にわたり預言していたのだ。
 

ゴグがイスラエルを攻めるその日、

ー神である主の御告げー

わたしは怒りを燃え上がらせる。

わたしは、ねたみと激しい怒りの火を吹きつけて言う。

 

その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。

 

海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、

地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、

山々はくつがえり、がけは落ち、すべての城壁は地に倒れる。

 

 

エゼキエル戦争 ( 中編 )

続く