エゼキエル戦争 ( 後編 )

その日には必ずイスラエルの地に地震が起こる。

海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、

地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、山々はくつがえり、

がけは落ち、すべての城壁は地に倒れる。

 

わたしは剣を呼び寄せて、わたしのすべての山々でゴグを攻めさせる。

ー神である主の御告げー  

 

彼らは剣で同士討ちをするようになる。

わたしは疫病と流血で彼らに罰を下し、

彼と、彼の部隊と、彼の率いる多くの国々の民の上に、

豪雨や雹や火や硫黄を降り注がせる。

わたしがわたしの大いなることを示して、

多くの国々の見ている前で、わたしを知らせるとき

彼らは、わたしが主であることを知ろう

 

 

エゼキエル書 39章

人の子よ。ゴグに向かって預言して言え。

神である主はこう仰せられる。

メシェクとトバルの大首長であるゴメルよ。わたしはあなたに立ち向かう。

 

わたしはあなたを引き回し、あなたを押しやり、北の果てから上らせ、

イスラエルの山々に連れて来る。

あなたの左腕から弓をたたき落とし、右手から矢を落とす。

あなたと、あなたのすべての部隊、

あなたの率いる国々の民は、イスラエルの山々に倒れ、

わたしはあなたをあらゆる種類の猛禽や野獣の餌食とする。

あなたは野に倒れる。わたしがこれを語るからだ。

 

ー神である主の御告げー

わたしはマゴグと、島々に安住している者たちとに火を放つ。

彼らはわたしが主であることを知ろう。

 

 

 

わたしは、わたしの聖なる名をわたしの民イスラエルの中に知らせ、

二度とわたしの聖なる名を汚させない。

諸国の民は、わたしが主であり、イスラエルの聖なるものであることを知ろう。

今、それは来、それは成就する。

ー神である主の御告げー

それは、わたしが語った日である。

 

イスラエルの住民は出て来て、武器、

すなわち、盾と大盾、弓と矢、手槍と槍を燃やして焼き、

7年間、それらで火を燃やす。

彼らは野から木を取り、森からたきぎを集める必要はない。

彼らは武器で火を燃やすからだ。

 

彼らは略奪された物を略奪し返し、かすめ奪われた物をかすめ奪う。

ー神である主の御告げー

 

 

あの年、

エゼキエル書の予言はその通りに起こった。

ゴグ・マゴクの連合国軍は、イスラエルに侵攻して、そして壊滅した。

あの日、全世界を大きな地震が襲った、

通称「世界同時大震災」だ。

 

人類が

あの戦争と聖書預言の成就を目撃できたのは、神の憐れみと最後通告だったんだ。

「見よ。わたしはすぐに来る。この書の預言のことばを堅く守る者は、

 幸いである。」黙示録22:7

人類への最後通告。

 

しばらくして「携挙」は起きた。

 

 

あのエゼキエル戦争と世界大震災を見た母は、

聖書を信じるように強く俺に迫ったんだ。

もしあの時、信じていたら、

 

俺はこんな目に

合わずにすんだんだ、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、

あなたがたも用心していなさい。

なぜなら人の子は、

思いがけない時に来るのですから。

マタイ福音書24章44節

 

 

 

 

 

 

エゼキエル戦争 ( 後編 )

終わり