沖縄第三区 私がこの人を応援する理由

 

沖縄第三区の補欠選挙が始まりました。

国家や政治や隣国や信仰について、持論を色々書いてみました。

良かったら読んでください。


 

 

 

 

 

 

私たちの国には、

政教分離の法が有ります。

 

日本国憲法 第二十条

いわゆる、

信教の自由です。

 

 

1、信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

  いかなる宗教団体も、国から特権を受け、

  又は政治上の権力を行使してはならない。

 

2、何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に

  参加することを強制されない。

 

3、国及びその機関は、

  宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

 

 

という、ものです。

 

 

 

それなのに、

これに違反している

創価学会と公明党は、

 

 

恥を知るべきです。

 

 

 

靖国神社についても少しだけ、、、

靖国神社

なぜ国は、

国立墓地を作らなかったのでしょう?

 

 

諸外国の首脳は、

何処で戦没者を

慰霊すればよかったのでしょうか?

 

 

今上天皇皇后両陛下は

平成の世の30年間、

日本の国のために戦って亡くなられた方々を

お参りできませんでした。

 

 

靖国神社が

国立墓苑でなく、

宗教施設だからです。

 

 

しかし、

沖縄には

国立墓苑があります。

墓苑が、

糸満市摩文仁に

あるので、

 

天皇皇后両陛下は、

そこでお祈りなされました。

 

 

天皇皇后両陛下

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

創価学会と公明党、

彼らのやっている法律違反

と一緒にされないために、

 

私たち教会では

政治の話をずっと避けてきました。

 

 

でももう我慢できません。

私にも発言させてください。

 

 

結論から先に言います。

 

衆院沖縄3区の補欠選挙は、


「島尻あいこ」さんに

投票すべきです。

 

私はそう信じます。

 

 

 

なぜか?

 

ここから先は持論です。

ものすごい不快になる方もいると思います。

読まないほうがいいかもしれません・・・

 

では持論を

展開します。

 

 

さて、

今、沖縄に必要なのは、

非常に危険な普天間基地を、一日も早く除去することです。

そのために、普天間の基地機能を、辺野古の基地に移転することです。

 

早急な普天間基地の、

全面返還です!

 

車を運転している方は分かると思いますが、

車を運していると、

常に交通事故の危険性は、

あります。

どんなに安全運転を心がけていても、

事故は起こります。

 

統計によると、

一人の人が接触事故を起こすのは、

平均して3年に1度だそうです。

 

あなたは最近

いつ交通事故を起こしましたか?

 

 

 

 

事故が車ではなく軍用機なら、

そりゃぁもっと危険です。

 

だったらその

危険な軍用機の飛行場は、

海のそばに

移すべきです。

 

 

ボーっとしないで、

すぐに移すべきです。

 

 

日米が話し合い、

そして地元の合意を得て、

普天間機能の

辺野古移転が決まったんです。

 

 

それをなぜ?

また邪魔するんですか?

玉城知事、

屋良さん、

革新のみなさん、

そして一部の自称‘保守‘(公明党&創価学会)のみなさん・・・

(選挙で勝つことしか考えてない政党だからね)

 

 

危険な普天間基地は、

早く移設するべきでしょ?

 

 

見てください。

これ。

こんなに周りに人が住んでますよ↓

 

周りは全部、

住宅地です!

人々です!

 

 

子どもたちが暮らしています!

人間が暮らしてます。

 

で、これ、

見てください↓

 

辺野古の周りは海です。

 

どっち良いか、

子供でも分かります!

 

 

何で邪魔するんですか?

 

もし事故があった時、

海の上に落ちるのと!

人の上に落ちるのと!

どっちが良いですか?

 

人間のいのちとサンゴのいのち、

どっちが大切ですか?

 

辺野古の海にはジュゴンがいる。

という人がいますが、

 

ジュゴンより人間のいのちが

ずっとずっと大切でしょ。

 

反対派のせいで、

辺野古の工事が遅れ

そうしているうちに、

 

もし、軍用機の事故が起きたら?

 

宜野湾市の住宅地に

軍用機が落ちたら?

どうするんですか?

 

 

考えただけで

恐ろしいです。

 

2004年の8月13日、

午後2時15分、

普天間基地のヘリコプターが

沖縄国際大学に墜落しました。

 

その日、

恐れていたことが、

現実になりました。

 

ところが奇跡的に、

一人の死傷者も出さずに済んだんです!

ヘリの乗員はケガしましたが、

地元の人間は、

大学に落ちたのに、

誰も死傷者がなかったんです!!

 

奇跡です!!

 

これは神さまの

沖縄への憐みだと思います。

日本への憐みだと思います。

 

 

主よ。

日本をお守りくださり、

感謝します。

 

 

実は、

その日、

その時間、

私の家内は近くにいました。

 

石嶺児童園(養護施設)の子どもたち数名と一緒に、

近くにある、

宜野湾市民図書館に

遊びに来ていました。

 

養護施設には、

夏休みだけど、

正月だけど、

親が面会に来ない。

どこにも外泊に行けない。

そんな子どもたちが必ずいます。

 

 

 

私たちは毎年、

そんな子供たちを何名か、

夏と冬に、

我が家に迎え入れていました。

 

 

ちょうどその日、

家内は引き取った子どもたちを連れて、

宜野湾市民図書館に

来ていました。

 

 

 

家内の話によると、

あの日、

あの時、

変な、大きな音が

不気味な音が、

空から聞こえたそうです。

 

 

 

それを聞いたとき、

家内は何故だか知らないけど、

恐怖したそうです。

 

 

そして次の瞬間、

図書館に来ている大勢の人が、

 

大勢の子どもたちが、

血まみれになって

地面に倒れているビジョンを

幻を、

見たんだそうです。

 

 

コンクリートの壁が壊れ、

爆発が起こり、

炎が燃え上がり、

 

黒煙の中、

人々のうめき声と、

動かなくなった

血に染まった子供たちを、

見たんだそうです。

 

家内は霊能者ではありません。

この時だけ体験した

不思議な不思議な体験だったと

言っています。

 

家内はガタガタ震え、

床にしゃがみ込んだそうです。

 

ガタガタ震えながら、

必死で、

イエスさま助けてください。

イエスさま助けてください。

そう何度も

繰り返し、

祈ったんだそうです。

 

そうやってしばらくして

やっと心に平安がやって来たそうです。

 

夕方、家に帰り、

子どもたちがテレビをつけると、

何と!

図書館のそばにある沖大に、

ヘリが墜落していたのです!

 

あのちょうどその時間、

ヘリがふらふらと空を飛んでいた時間、

家内と子供たちはそのヘリの

下にいたのです。

 

その夜、

私は職場から帰ってくると、

家内からこの話を聞きました。

 

 

私は家内からその話を聞いて、

きっと神さまが家内に、

悲惨な事故が起きないように

家内を宜野湾に遣わし、

とりなしの祈り、

をさせたのだと

思いました。

 

 

もしヘリが子どもたちのうえに落ちていたら?

 

 

 

たくさん人の居る図書館に落ちていたら?

 

 

そう思うと、

ゾッとします。

 

でももし仮にそうなっていたら、

沖縄でその後、

何が起こっていたでしょう?

 

きっと、反基地、反米、反日運動になってたと

思います。

 

 

 

 

普天間は早く閉鎖すべきです!

辺野古移設の邪魔をしてはいけません!

 

この反対派の人たちは、

いったい何を考えているんでしょう?

 

「埋め立てる土地はぜい弱で、

 地盤を固めるのに、もう数年、工事がかかる。だから反対だ!」

 

はぁ?

だったらもっと早く工事が終わるように

一緒に手伝わないと!

邪魔なんかしてたらだめだよ!

 

フィリピンでもかつて

反米・反基地の運動がありました。

 

その結果どうなりましたか?

米軍はフィリピンから撤退しました。

 

そしたらこの海域に、

中国がやって来て、

鉄筋コンクリートの永久軍事施設を

建ててしまいました。

 

だから今頃あわてて、

こんな風に↓

中国をけん制するため、

米軍に遠征してもらっています。

 

 

遠征する方も、迎える方も、

大変ですよ。

 

グァムやほかの場所に移すことが

出来るか出来ないか、じゃないんです。

沖縄本島に米軍基地がある!

これが大事なんです!

 

何のためアメリカの大使が首都、

東京にいるんですか?

もし反日国家が東京を核攻撃したら、

アメリカは黙っていない!

という強いメッセージなのです。

 

機能的に米軍基地はグアムに在っても良い、

という問題ではないのです。

 

沖縄本島にあること、が、重要なのです。

 

米国大使も米軍基地も、

反日国家に対する

抑止力なんです。

ゆくし力じゃなく、真実です。

 

 

もし仮に、

民間地に米軍機が落ち、

悲惨な事故でもあったら???

 

すぐ反基地運動が始まります。

日本国内、

沖縄県内に潜んでいる

工作員たちが、

国民動員法によって

ワラワラと表に出て来て来ますよ。

 

反日反米活動を

さらに激化しますよ↓

 

 

私たちの国は、

狙われています。

 

「 チャイナ2049 」

 

 

中国は、

中国共産党の

設立100周年目あたる

2049年までには、

世界の覇権国家アメリカを抜いて

世界の覇者となることを、

本気で考え、

本気で

実行しているのです!!

 

 

沖縄の琉球国独立運動の根も、

ここから来ています。

 

私たちの教会の方で、

土方をやっている人がいますが、

彼が先日、

やんばるで作業をしていたそうです。

 

 

 

すると、

そこに座り込みをしている人たちがいました。

彼は聞いてみたそうです。

 

「米軍が出て行ったら、中国が来るんじゃないか?」

 

するとその人たちは

笑いながら、

こう答えたんだそうです。

 

「 何で、中国でいいさ。」

 

彼は唖然として、、、

教会でこの話をしてくれました、、、

 

チベットの人たちがどうなったか、

知らないんですね。

 

ウイグル人たちがどうなったか、

知らないんですね。

 

チベットのみなさん、

ウイグルのみなさん、


法輪功の人たちが、

そしてキリスト教徒が、

どうなってるか、

知らないんですね。

http://jp.ntdtv.com/news/16026/生体臓器狩りで死亡、証人による証言

 

 

次は沖縄人の番ですよ。

ほら、

これを見てください。

 

彼らにとって沖縄はすでに中国なんです(第1列島線)。

次のステップが日本(第2列島線)です。

 

チベット人 (おわった)。

ウイグル人(しんこうちゅう)。

中国人(法輪功、仏教徒、キリスト教徒)、しんこうちゅう。

 

次は、

・・・沖縄人ですよ(しんこうちゅう)。

 

そして次が、

・・・日本人(しんこうちゅう)。

 

そして最後に、

・・・・・・・アメリカ人です(しんこうちゅう)。

 

チベット人や、ウイグル人や、法輪功がどうなったか?

上のはめ込み見るか、

自分で調べてみてください。

 

知らないということは、

恐ろしいことです。

 

河野大臣、

向こうに気を使って、

この記事消さないでください。

アメリカもすぐに追いつきますから、

5Gはもう少し待ってください。

 

お願いします。

映画 セブン・イヤー・イン・チベット

 

今ならまだDVD借りられるハズです。

チベットがいかに取り込まれたか、

描かれています。

 

若き日のブラピが出てます。

映画としても傑作です。

 

愛する兄弟姉妹!

中国共産党は、

中国国内の公認教会も激しく弾圧しています。

 

自分で調べてみてください。

中国共産党とキリスト教会は、

闇と光の違いです!

 

中国共産党は、

酷い酷いことを、

行っています(涙)。

https://jp.bitterwinter.org/

 

時間がありましたら、

ぜひ見てみてください。

 

 

先日、

天皇陛下が記者会見をなさいました。

そこでこう述べられたのです。

 

平成が、

戦争のない時代として

終わろうとしていることに、

心から安堵(あんど)しています」。

 

これは、

次の世紀は、

戦争が起こるかもしれない。

という警告の言葉ではないですか?

 

私たちの国は今、

中国によって

侵略されつつあります。

 

戦争には

2種類あります。

 

熱い戦争(軍事衝突)と、

冷たい戦争(背乗り(静かなる侵略))です。

 

今現在、

我々の国は、

冷たい戦争が進行中です。

 

 

外国人参政権

という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

 

「日本の国籍」を、

持っていない人にも、、、

選挙権を与えよう、

という変?なモノです。

 

もしこれが可決されたら、

日本は終わりです。

 

これが可決されたら、

全国にある創●系の企業(宗教法人で脱税)が、

就業ビザと住まいを、

工作員に与えます。

 

日本を分捕るためにどっとやって来ます。

投票所にやって来ます。

 

そして外国のために働くスパイ議員たちが

日本中に誕生します。

 

まぁ、すでにいるかもしれませんが、、、

 

とにかくこれが合法化すれば、

日本の侵略は終了します。

わぁ~。

・・・・

主よ。日本を助けてください。

 

創価学会員のみなさん。

あなたがまじめな方で、

日本を愛して、

地域の安全安心のために

防犯活動を行っていることを知っています。

 

しかしあなたが行っている

「責める防犯」というのモノの正体は、

これです↓

通称、集スト。

集団ストーカー、という、

犯罪です。

 

あなたが行っている

証拠を残さない嫌がらせは、

正義ではなく、

立派な犯罪です。

 

あなたが攻めてる「相手」は、

普通の日本人です。

 

犯罪者でも何でもありません。

カルト宗教団体と、

反日勢力によって、将来、敵対者となる、と予測された人々が、

ターゲットにされたのです。

 

あなたが圧力をかけてるその人は、

普通の人です。

善良な市民です

 

あなたが追いかけまわして、

ノイローゼにしたんです。

善良じゃない市民にしたんです。

 

集団で監視するから、

要注意人物に仕立て上げられているから、

統合失調症になったり、

自死へと至っているんです。

 

 

それから●●系の警備会社(中が主)で働いてる方。

監視カメラの顔認証を使って、

善良な日本人を「攻める防犯」の対象にするのは、まずいと思います。

 

本社からデーターが送られてきたからと言って

要注意人物として圧力をかけるのは、

まずいと思いますよ。

 

入店したら、

防犯アナウンスを何度も聞かせ、

罪を犯させないために、

じっと見たり、

付きまとう。

いくらあなたは善意でやっているとはいえ、

やられる方は、

悲しいと思います。

 

警備員は正義の味方なのですから、

ニコニコと、

笑顔で警備されると、

良いと思います。

 

時々、防犯やってる方が、

勘違いして、

自分は正義で、相手は悪、

だから自分は何をしても許される。

つきまといも、

監視も、

盗聴も、

盗撮も、

不法侵入も、

何でも許される。

 

そう思われている方が、いるみたいですが、

 

そろそろそれ辞めないと、

会社は賠償金を請求されますよ。

 

今は、通話も、メールも、

全部データーが残ってますからね。

会社はあなたに責任なすりつけます。

 

あなたのことなど、

彼らにとってどうでもいいのです。

まぁ、ほどほどに、仕事してください。

警備員とはいえ一市民。

市民よる逮捕は、現行犯逮捕しか、許されてないんですから。

ローンもあるし、

クビにはなりたくないでしょうから、

圧力かけない程度に、

ほどほどに、

でないと金正男暗殺に利用された子らみたいに、

あなたも利用されて、

捨てられ、

責任とらされますよ。

 

責める防犯?

それ、違法です。

 

ほどほどにね、

集団ストーカーという犯罪を、

知らない方、

分かりやすく説明してる動画です。

この人、話しがとても面白いです。

 

集団ストーカーを主に行っているのは

創価学会です。

 

これは創価学会が、

創価を脱会した人や、

入信を断った方にも行っている犯罪であることが、

分かっています。

 

カルト信者が公務員になって、

国家権力を悪用していることが

分かっています。

 

そして創価と中国共産は、

つながっています。

長い事、

日本で中国大使をされていたこの方 ↑

創価大卒です。

 

ね?

 

創価のみなさん。

皆さんはまじめな方だと思います。

しかしみなさんの愛する組織は

いつのまにか、

背乗りされてしまったのです。

残念ですが・・

ですからどうか、

反日活動は止めてください。

 

 

青いパトの方も、

市民パトロールの方も、

カルトナンバーの人も、気をつけてください。

 

あなたは正義でやっているつもりでしょうが、

あなたがつけまわしているその人は、

創価にとって「仏敵」、

という理由だけで、

あなたにつけまわされてる可能性が、

非常に高いのです。

 

 

そしてそれは反日活動に繋がってい可能性が、

非常に高いのです。

 

後で自分を恥じることにならないためにも、

決められたコースだけを巡回して、

大人しくバイトしてください。

「あの人を監視して」って、それ違法ですからね。

創●の、おじさん、おばさん、よろしく。

 

さて、これは彼らのマニュアルの

ほんの一部です。

ビックリします↓

 

私これを見て、

あ~、うちの子供たちがなんで学校で

いじめに遭っていいたのか

納得しました。

 

うちの子は、

中学でも小学校でも

いじめに遭っていました。

 

成人していますが、今はほぼ

引きこもりです。

 

もしかしたら、

全国にいる何十万人という引きこもりたちは、

こうして悪意を持った反日組織に、

意図的に作り上げられてきたんでしょうかね。

 

 

静かな侵略は、

すでに私たちの国をむしばんでいるのかもしれません。

 

 

 

日本中にいる

1000人とも2000人ともいわれる

集団ストーカーの被害に遭われている皆さん。

 

どうか頑張ってください。

あなたは一人じゃありません。

 

法整備を進め、

この国を取り戻すために頑張っている

日本を愛する国会議員の先生方、

心ある優れた官僚、

公僕の方々は、

確かにいます。

 

陸、海、空の自衛官

そして防衛省・庁の秘密部隊も、

頑張ってます。

日米同盟も強固です!

24時間365日、

日本の国防のために頑張っています。

 

 

だから、

どうかこの国をあきらめないでください。

 

 

↓ 被害に遭われている方のブログです。

 

もしあなたが「いじめ」や「集スト」に遭っているなら、

あなたの励ましになるはずです。

初めから見てください。

↓「辛い日々 集団ストーカー」

https://ameblo.jp/tsuraihibi/

 

あなたは一人じゃありません。

仲間がいます。

 

 

 

 

さて、

この敵対者駆除マニュアルを見ると、

宗教はどれも一緒だ、

なんて言っている人がどれだけ無知なのか

分かります。

 

人は何を信じるかで

全く違った人生を歩みます。

 

 

日本会議の皆さん、

日本神道は、

原始キリスト教ではないですか?

 

いつか、

やがて必ずやって来る、黙示録の時代に、

キリスト教信仰は、それ(七年間)を乗り越える、

力になるハズです。

 

 

君が代の歌詞は、

ユダヤ人にはその音が、へブル語でこう聞こえるそうです。

 

この音、ヘブル語(?)を、日本語に訳すと、

こうなります。   ↓

びっくりしますよね。

・・・

わぉ!

 

 

 

新憲法第20条の3(草案)

3、国及び地方自治体その他の公共団体は、

  特定の宗教のための教育その他の宗教的活動をしてはならない。

  ただし、

  社会的儀礼、又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りではない。

 

この「ただし」書き、

は、

日本神道、神社の事だと思うのですが、

神社はユダヤの神殿ですよね?

どうか、

もしそうなら「君が代」の中に奥義を隠した先人の、

心をどうか、

どうか、くみ取ってください。

お願いします。

 

日本の古い歌は、

ユダヤ人たちをびっくりさせています ↓

 

 

私たち日本人は、

大陸のはるか向こうからやって来た人々の、

集まりですよね。

 

のちに大和、と呼んだのですが、

ヤマトとは、

ヘブル語で、「 ヤハウェの民 」という意味だそうです。

 

そしてヤハウェとは、

「 神 」という、意味です。

 

ヤハウェの神さまとは、イスラエルの神さまのことで、

イスラエルの神様とは、、、

イエスキリストのことだそうです。

 

 

天照大神とは、

世のすべてを照らす、大いなるまこと神、という意味ですから、

 

この聖書の言葉とぴったり当てはまります。

ヨハネ1:9

その光(イエスキリスト)は、

まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。

 

例えば、

1、天照大神が岩戸に隠れると、全世界が暗くなった。

2、イエスキリストが十字架につけられると、全地が暗くなった。

 

1、天照大神はアメノウズメの踊りで、八百万の神々の笑いで、

  岩戸から出て来て、世界中に光が戻った。

2、イエスが死後三日目によみがえる(アナスタシア(ギリシャ語))と、

  世界中に罪のゆると復活の福音が、万人に与えられた。

これ、ほんの一例です。

 

日本神道とは、原始キリスト教、ではないんですか?

 

もしそうなら、

先人たちの心、を汲んでください。

勇気を出して認知してください。

日本を愛する先輩方、

お願いします。

 

 

さて、

さてさて、

話しがだいぶそれましたが、

、、、

この外国人参政権ですよ。

 

この、外国人参政権を、

どの政党が賛成で、

どの政党が反対であるかで、

保守なのか、

反日なのかが分かります。

 

ものすごく!ハッキリ解ります!!!

 

 

これを、

これを、これを、よく見てください ↓

 

 

 

 

一番の反日政党は!

(もちろん共産党ですが!!)

 

 

反日政党、第一位は、公明党です!!!!

え?

公明って、保守じゃなかったんかい?

保守じゃ、ありませ~ん!

 

 

反日政党、第2は、

民主党(立憲民主)で~~す!!

私の尊敬する小林よしのり先生も、

このようにご立腹です。

(小林先生、勉強させていただいています)

 

そして、3位は、

何で?この反日の政党が日本にあるの?

の、共産党でーす!!!

これが、すべての裏にいます。

 

公明党は反日政党第一位ですよ。

なんでメディアは報道しないんでしょう?

 

とにかく、

いったい何故、自民党は、

このような反日政党公明と、連立を組んでいるのでしょうか?

 

じつはこれこそが

この国の闇なのです。

 

 

 

 

 

この写真をご覧ください↓

 

 

安倍総理ご夫妻の

新年あいさつの写真です。

 

 

偉大なキリスト者、

森永太一郎の孫娘の奥様はそうではありませんが、

 

内閣総理大臣の後ろには

創価学会の仏壇が、

あります。

 

学会員が見たら、

泣いて喜びそうですね。

 

創価学会は「公明」ですね。

「こうめい」です。

 

総理の後ろには「こうめい」がいます。

よろしいですね?

 

日本政府の後ろには

「こうめい会」です。

 

ね?

 

 

 

 

ちょっと話がそれます、

が、

あなたはこの男を

知ってますか?


第45代アメリカ合衆国大統領

ドナルド・トランプ大統領を生んだ、

といわれているSNSの配信者です。

 

彼はユダヤ人です。

名前はアミール・ツァルファティと、

いいます。

 

何とこの人、

イスラエルの国の、

ツアーガイドさんなんです。

 

え~~~?

凄いですよね~。

 

彼のSNSでの語りかけを

アメリカの福音派(本物の信者)のクリスチャンたちがが見て、

シェアし合って、

ドナルド・トランプは当選したのです。

ワーーーーーーオ!

 

彼は今では、

世界的に活躍する、

聖書預言と中東情勢の分析者で、

講演家です。

 

このアミールさんという人、

じつはただのガイドさんじゃないんですよ。

IDF(イスラエル国防軍)の元将校で、エリコ市の最後の知事だった人です。

凄いですね~。

(ちなみにエリコ市の最初の知事は、ヌンの子ヨシュアですよ。)

彼はその特殊な経歴から、

極秘情報を多く持っており、

中東や世界で起こっている出来事を的確に見極め、

それを惜しげもなくユーチューブ「中東アップデート」で無償配信しています。

 

ユーチューブが見たい方はこれです↓

「ビ・ホールド・イスラエル」

https://www.youtube.com/channel/UCLcuvC6Mr63AqwiiXDkwRVQ

 

 

そしてその彼が、

講演するたびに

人々に警戒するように訴えてる、ある団体があります。

この団体です。

イルミナティ―

 

世界を裏で支配している、

と、うわさされている闇の組織。

 

イルミナティ~~~~~~!!

 

アワアワアワ(汗)

怖いですね~。

 

 

そしてこの組織は別名があります。

光明会、

と言います。

 

こうめい会?

 

え?

 

こうめい?

こうめい・・・会?

 

こうめい会!!!!!!

 

え~~~~??????

 

日本の後ろにいるのが、何か、誰か、、、、

アワアワアワ・・・・・・

分かりましたか?

 

 

 

だから立てつくと、

 

大変な目に合うんですね。

リーダーは大変なんです。

 

 

信じるか信じないかは・・・・・

 

 

 

 

2017年の2月に

トランプ大統領と安倍総理が

ワシントンで記者会見を開きました。

 

記者会見の後半部分は報道されていませんが、

ホワイトハウスのホームページに

動画が存在します。

 

大事なとこだけ写真を張り付けますね。

 

大統領は言いました。

 

(就任してから今までの)

非常に短い期間、

私は途方もないことを学びました。

 

私たち(日米)の国には

大きな脅威(侵略されている)があります。

 

私たち(日米)は、

私たちの国(日米)を

安全に保つ(侵略を防ぐ)つもりです。

 

だから

私たちは(日米)は、

前進していくつもりです。

 

トランプさんはCIAやFBI、

様々な機関の「頭」を、

みんな入れ替えました。

 

アメリカの全ての機関に、

こうめい会が、深く入り込んでいるからです。

深く入り込んでいるので、

ディープ・ステート(深層国家)

というのです。

 

だから、

新しい長官たちは、

みな本物のクリスチャンです。

闇に打ち勝てるのは、光だけだからです。

 

日本のどの機関にもこうめい会、

ディープステイトは深く入り込んでいます。

どの機関にもです。

カルト信者が、

それだったのです。

 

どの機関にも深く入り込んでいます。

だから、

安倍総理は「内閣人事局」を作ったんです。

総理大臣は閣僚は指名できますが、

官僚は指名できなかったんです。

それを可能にしたんです。

戦える体制を作ったんです!

協力し合って、

それぞれの国に巣くう「闇」に打ち勝つ武器を

手にしたんです。

ね?

 

これで誰に選挙は投票したら良いか

分かりましたね。

自民党です。

自民党ですよ。

 

あの高名な、

日本基督教団の手束正昭牧師は、

台湾の金美齢さんを

信じてます。

 

金美齢さんは、

安倍総理を信じています。

 

クリスチャンのトランプ大統領は、

ペンス副大統領を信じ、

(彼はクリスチャンで聖書学者(黙示録の研究者)です。)

 

そして、

安倍総理を、信じています。

 

私たちも信じませんか?

 

安倍総理と自民党を、

信じてみませんか?

 

こうめい会は、

トランプ下ろしをずっと仕掛けています。

ネタニヤフ下ろしも仕掛けています。

 

そして彼らは

安倍下ろしを仕掛けてきています。

 

「消費税を10%に上げよ」と命じて、

それで夏の選挙に臨ませ、

選挙に負けることで、

安倍下ろしを仕掛けてきています。

 

これで政権が交代すれば、

奴らの勝ちです。

反日勢力がまた政権を取ってしまいます。

 

外国人参政権が成ったら、

日本の侵略はそれで終了します。

 

リアル

映画「犬ヶ島」の完成です。

 

映画の中の犬は人間で、

日本人を指しています。 

 

ロボット犬はカルト信者で、

集団ストーカーをおこないます。

 

猫は在日北朝鮮工作員です。

売国を手伝ってくれたので 

ペットとして本土にいられます。

 

人間は侵略者です。

赤い御殿で暮らしています。

 

人間と犬は言葉が通じません。

とうぜんです。

侵略者は外国の方ですから。

 

この映画は、

日本が侵略されていることを、

私たち日本人に警告してくれている映画です。

良かったら見てください。

行く末を見ると、、、震え上がります・・・

 

 

このブログを読んでくださっている

あなたにお願いです。

 

 

安倍総理です。

自民党です。

 

安倍総理ですよ。

 

もしくは日本維新の会です。

 

もしかしたらあなたは、

自民党は嫌いなのかもしれません。

信じてたのに裏切られたのかもしれません・・・

 

ごめんなさい。

本当に、ごめんなさい。

でもどうか、もう一度だけ信じてください。

 

この国で本当の保守は、

自民党か日本維新の会などだけです。

 

はじめて総理になった時、

日本で起きている事実を知って、

驚愕の事実を知って、打ちのめされたんです。

だから身を引いたんです。

 

そして計画を立てて、

仲間と共に、

策略を練って、帰って来たんです。

 

こうめい会に、

謀反を計画している?

それを感じた〇〇会の彼は、

あの日、

だから食事に手をつけなかったんです。

 

 

 

なぜ子供がいないか?

戦えないからです。

 

夫婦で戦っているんです。

この国を、取り戻すために。

 

 

麻生さんは、、、

もっと凄いよ。

口と顔が悪いから、善人に見えないけどね。

 

 

 

 

日本が滅ぶのか、

日本が残るのか、

次の選挙で決まります。

あなたがどうするかで、決まります。

 

自民党です。

 

 

西銘議員、

下地議員、

 

そして目が離せない、

足立議員。

 

みんな日本を愛する、

本当に素晴らしい先生方です。

 

一生懸命に戦っている先生方はいます!!!

闇の中で戦っています!

祈りませんか?

この国のために祈りませんか?

 

 

もちろんFEMAも、

憲法改正も、

デジタル通貨も、

マイナンバー制度も、

聖書に預言されている黙示録の、

艱難時代に出て来る法律や出来事のようです。

だから反対していることも、知っています。

 

しかしもう一度聖書をよく見てください。

聖書にはこうあります。

 

闇は光に打ち勝てない!!

ヨハネ福音書 1章5節

闇は光に打ち勝てないのです!

 

つまり、私たちが地上にいる間は、

新憲法も緊急事態条項も、

国を守るために正しく用いられる!

という事です!!

アーメン!!!

 

私たちが地上にいる間は!

新憲法も、

緊急事態条項も!

侵略から国を守るために、正しく用いられるのです!!

 

そういう事だったんです!!

 

だったら、

これから行われるであろう

この国を侵略から守るための、憲法改正のための国民投票も、

私たちクリスチャンは、

国を愛する者として、

「賛成」すべきじゃないんでしょうか?

 

あるクリスチャンの方が、

自身のブログにこう書いていました。

 

クリスチャンは天国が故郷だから、

「愛国者」にはならない、と。

 

は?

違いますよ!!

 

使徒の働き1章6節

こう書いてあります!

 

そこで彼らは、イエスにこう尋ねた。

「主よ。今こそ、

イスラエルのために「国」を再興して下さるのですか?」

 

イエスさまの弟子たちの共通点は、

皆、自分の国を愛していた

ということです!

 

 

ローマ帝国による侵略で、

自分の国が滅んでいくのを、心から悲しんでいたのです!!

 

イエスさまは、そんな心を持った彼らだからこそ、

弟子として選ばれたのです。

 

 

一部の牧師先生方が、

マタイ福音書 5章9節

「 平和を作る者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれます。」

このみ言葉を根拠に、

「武力によらない平和」をうたっている、

ある政党を応援しています。

 

尊敬する素晴らしい先生方ですが、

いったい、どうしたんでしょう?

その国会議員がクリスチャンだという理由で、

その政治家と政党を応援しているのですか・・。

著名な先生方が参加しているのを知って

びっくりしています。

 

悪魔は光のみ使いにも化ける。

ヘブル11章14節

 

どの政党を応援しようが、

だれに投票しようが、

もちろん自由です。

 

 

でも、クリスチャンだから、

という理由だけで、

その議員と政党を応援しないでください。

 

その政党の公約をしっかり見て、

それで応援する、しないを、

決めてください。

 

敵は教会の中に工作員を送り込んでいます。

実を見て判断してください。

 

どうかよく見極めてください。

主イエスさまに、

よく祈ってください。

 

神さまが先生をこの国に

置いてくださったこと、

 

この国を祝福するために先生の教会を

その街に置いてくださったことを

考えてください。

 

 

 

いつか、

私たちは、

地上から取り去られる時がやって来ます。

 

 

主が空中まで下りて来られ、

私たちを天国に引き上げてくださる、

という聖書の約束です。

 

 

1テサロニケ4:16~17

 

 

聖書にははっきりと、

その「携挙」が起こった「後」に、

「取り去られた」「後」に。

反キリストが現れる、と

と、伝えています。

第二テサロニケ2:7

 

この人物によって

世界が統一され、

世界が一つの共産主義体制になること、

患難時代がやってくることを、

聖書は預言しています。

 

聖地から来た、

自称使徒たちが「「携挙」はない」と、

声高らかに叫んでいます。

 

日本の教会を回り、

「携挙」神学を否定して回っています。

もし「携挙」がないと解釈すると、

いったい、どうなるんでしょう?

 

「携挙」がなければ、

このまま「患難時代」入っていく、

という聖書解釈になる訳ですから、

聖徒たちは必然的に、憲法改正に「反対」の立場をとらざるを得ません。

意味わかりますか?

ん~?

むずしいですか?

 

つまり、「携挙」はない、という立場をとると、

反日勢力へと、成っていくしかないのです。

そしてその結果、

日本を外国の支配に導いてしまうのです。

彼らは偽使徒ですよ。

見抜いてください。

 

聖書には、

「あなたがた地の塩です。」とあります。

マタイ5:13

 

塩は、地上の防腐剤です。

日本が、信教の自由を持っていられるように、牧師は立つべきでしょ?

「携挙」後に、不法の秘密は出てくるのでしょ?

Ⅱテサロニケ2:7

 

もし「携挙」を否定したら、

Ⅰテサロニケ4:16,17 ローマ5:9  Ⅰテサロニケ1:10 Ⅰテサロニケ5:9 ルカ21:36 1コリント15:50〜54 黙示録3:10

こんなにある「携挙」の根拠を、

どう理解するのでしょうか?

 

尊敬する牧師先生方、

彼らは、闇の勢力は、

先生方を反日勢力に加えたいんです。

 

どうか見抜いてください。

お願いします。

 

 

 

 

 

衆院沖縄3区補欠選挙に、

出馬を表明していたある政治団体がありました。

 

元教師が代表(66)を務めるその政治団体は、

屋良氏を支援するため

立候補を取りやめました。

 

私はその政党の名前を見て、

「ゾッ」としました。

 

その政党の名前は、

 

「キリストの愛で貧乏人をみんな救う共産党」

 

というのです。

わ~~~~、驚きです。

欺きです。

大いなる欺きが、

起こっています。

 

共産主義とキリストは闇と光です。

キリストの愛は、

自分と違う思想を持つ者に、

こんなことしません。

(イエスさま。ウイグルの方々をお救いください。)

 

共産党が貧乏人みんな救う?

冗談でしょ・・・

 

だから私は保守を応援します。

 

島尻あい子さんを応援します。

 

 

アメリカ合衆国ペンス副大統領の演説です。

日本も、あなたも立ちあがらなければなりません。

 

最後の時です。

目をさますべき時間が、来ています。

 

 

 

これを読んでくださっているあなた、

どうぞ日本のためにお祈り下さい。

 

日本を愛してください。

 

迫害されている多くの民のためにお祈り下さい。

日本に対し、

悪意を持っている隣国の救いのために、

お祈り下さい。

 

あなたの一票には日本を救う力があります。

どうか投票に出かけてください。

 

期日前投票は操作されている可能性があります。

投票日のその日に出かけてください。

 

どうか、

ひとりでも多くの日本人が、

まことの神、

イエスキリストを信じて、

艱難時代を、乗り越えることが出来ますように。

 

GOD BLESS JAPAN !!!

 

 

 

日本とアメリカの愛の子

ハーフ牧師より